上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.23 RESTART
思いっきり独り言です。




昨年12月18日、ハンドボールの北京五輪アジア予選やり直し決定の一報が入ってから、テレビや新聞、雑誌、そしてインターネット上で『ハンドボール』という文字を色んな所で見かけるようになりました。

このブログにも沢山のアクセスを頂き、予選やり直しの反響を実感しました。


あれから2ヶ月が経って少し落ち着いた感もありますが、イランで開かれているアジア選手権の試合映像が情報番組等で流される等、ハンドボールに対する注目度は以前とは明らかに変化を見せています。


そのアジア選手権で、日本は予選リーグを1勝2敗1分で終え、準決勝へ進む事が出来なくなったとともに、世界選手権への出場権を逃してしまいました。

私自身、この結果を非常に残念に思いましたが、この目で試合を見ていない以上、あれこれ考えてもそれは『想像』や『憶測』でしかなく、自分には今大会の日本代表をキチンと評価する事が出来ません(評価するに値しないとか、そういう意味ではありません)。

--------------------------------------------------

大会に出場されている選手のブログや大型掲示板等には、選手への激励や労いの言葉とともに批判的なコメントも多く見受けられました。

『お疲れ様でした』という意見、『もっと頑張れよ』という意見、『やめてしまえ』という意見・・・

それぞれ個人が感じた思いは様々です。


国を代表して大会に臨んだチームが結果を残せなかった時、批判に晒されるというのはどの競技、どの国にも見られる事です。

それが良いのか、良くないのか・・・という事についても、それぞれ意見があるかと思います。


ファンからの叱咤激励が選手の力へと変わるのであれば、それは素晴らしい事だとは思いますが、ただ、文章は人によって読み方が変わってしまう事もありますし、とても難しいなぁというのが自分の思いです。

----------------------------------------------------

また、『これでまたマイナースポーツに戻ってしまう』とか『マスコミや一般の人達が逃げていく』などといった意見もよく目にしました。

これも色んな意見があって当然かと思いますが・・・。

私はアジア選手権で予選リーグを突破出来なかったからといって、昨年12月以前と同じ状況になるとは思っていません。

やり直し予選での韓国戦で、ハンドボールというスポーツの面白さは十分伝える事が出来、『ハンドボールを見てみたい』『やってみたい』という意見も目にする事が出来ました。

なにより、アジア選手権が正常に運営されているという事実・・・これまでのアジアでの経緯を知る多くの方々が心から臨んでいた環境になっている訳で。

あとは勝つ力を身につければ良い・・・


今、マスコミが逃げてしまい、ハンドボールを取り上げて貰えなくなったとしても、代表が五輪や世界選手権に出れば、今までよりも取り扱いは大きなものになると私は感じています。


-------------------------------------------------------

色んな方のブログを拝見させて頂いていると、静かに見守られている方も居られれば、思いの丈をぶつける方も居られました。。。

皆さん、本当にハンドボールが好きなんだなぁと実感しました。
(もちろん、自分もハンドボールが好きですよ)



代表への期待感・・・選手の皆さんも十分に感じていらっしゃったかと思います。

昨年末から続くハンドボール熱は今までにない盛り上がりを見せ、注目度はこれまでにない程でした。

また、正常化されたアジア選手権で、中東勢に勝って欲しいと願っていたファンは多かったでしょう。

それだけに残念な思いを抱いたのは、ファンだけではない・・・選手の皆さんも本当に残念に感じ、悔しい思いをされている事でしょう。


それを次にどう活かすのか・・・注目したいところです。

---------------------------------------------------------

ライバルであり、9月の豊田や代々木でのやり直し予選で熱い戦いを演じた韓国は、尹や趙らが不在でも予選リーグを全勝で突破しました。

技術的な強さだけではなく、精神的な強さも持ち合わせた韓国に、この先も日本は挑み続けていかなければなりません。

また、韓国やサウジアラビア、カタールだけではなく、予選リーグでクウェートを破ったイラン、そのイランに勝ちクウェートとも接戦を演じたバーレーンなど、アジアには『強敵』がウジャウジャ存在している事がわかりました。


『笛』という問題がクリアされた事で、アジアの勢力図が少しずつ見えてきました。


日本は中国との7-8位決定戦にまわります。

ここが今のアジアにおける日本の順位です。


この先、五輪や世界選手権に出るためにはもっと強くならなくちゃいけないという事。



正常な運営の下で全ての試合を消化していたとすれば、選手やスタッフの皆さんが感じた『悔しさ』は、今までとは違うものだったでしょう。

是非、その『悔しさ』を今後の強化に活かして頂きたいですね。



RESTART=再出発



この言葉が今の日本代表に合う言葉なのかどうかもわかりませんが、一ファンとして今後の代表に期待したい思いはこの言葉に尽きます。。。



私とは違う思いを持たれている方も多く居られると思います。

なので、今回は一個人の独り言として捉えて頂けると嬉しいです。

-----------------------------------------------------



明日は高砂での『北陸電力vs大崎電気』を観戦してきます。

フロアでの写真撮影は許可貰えませんでしたが、観客席をアッチコッチ動きながら撮影してきたいと思います(首藤選手、出てくれるかな?)。

ブログへの写真掲載許可は頂けましたので、エエ写真が撮れたら載せたいと思います。


高砂へいらっしゃる皆さん、明日はよろしくお願い致します。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/98-df370c47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。