上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イランで行われているアジア選手権は、今日が最終日になります。

日本代表は中国との7-8位決定戦に臨み、38-35で勝利。最終順位は7位となりました。

選手・スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。


この後も順位決定戦は次々と行われる予定になっており、

5-6位決定戦 バーレーンvsカタール

3-4位決定戦 サウジアラビアvsイラン

決勝戦 クウェートvs韓国

が行われる予定です。


・・・が!


バーレーンが帰国したとのニュースが・・・

以下、スポニチより

バーレーンが大会中に帰国
http://www.sponichi.co.jp/sports/flash/KFullFlash20080225019.html


今回の順位決定についてはAHFの規定に従ったものであり、私自身は不当とは思っていませんが・・・ただ、大会の開催前にドローミーティング等で確認されなかったのかな?という疑問は持っています。


さて、もう一つなんと言っても注目なのが決勝戦。

クウェートvs韓国ですね。

9月に豊田で繰り広げられたあの試合から約半年・・・

どういった試合が展開されるでしょう。明日の朝、結果を見るのが楽しみです♪


※高砂大会より

7mスロー
7mスローに挑む、大崎電気の内田選手と北陸電力の安藤選手
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/94-f3c1c35c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。