上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず・・・

イランで行われていた男子のアジア選手権は、韓国が4大会ぶりの優勝を果たしました。


色んな意味で注目を集めたクウェートとの決勝でしたが、審判はロシアの方が務め、とてもクリーンな試合になったとの事・・・。


バーレーンが途中で帰国する等のトラブルもあった大会でしたが、公平なジャッジの元で全試合が消化された事は本当に良かった・・・次に繋がる大きな大きな大会になったと思います。


そんな中、アジアの東西分離についてのニュースも流れていたりしますが・・・


ニッカンスポーツより

ハンド・アジア予選、東西分離開催協議へ
http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20080226-327554.html



これまで10数年間、全く前に進む事のなかった問題が、この数ヶ月間で凄まじい勢いで変化を見せ・・・『嬉しい』という気持ちとともに、その変化のスピードに戸惑いを感じていたりします。

(って、私が戸惑っていても仕方ないのですが(苦笑)。)


今後は・・・

まずは日本リーグ。
各チーム残り1~2試合を残し、いよいよ終盤戦。そしてプレーオフへと突入ですね!

大崎vs湧永はチケットが前売り発売されているようで、当日の会場は盛り上がるんでしょうねー。


個人的には、プレーオフはテレビ観戦出来そう(録画して後日・・・かもですが)なので、国内最高峰の熱い戦いを楽しみたいと思っています。


そして、女子の五輪最終予選・・・

何とかして試合が見られると良いのですが・・・出来れば日本全国の皆さんに、先の韓国戦とは違う日本代表を見てもらいたいです。

12月の世界選手権・・・ハンガリー戦での日本代表は凄く良かったです。

ハンガリーも日本対策を打ち出してくるでしょうが、日本も負けずに研究しているでしょうし、頑張って欲しいですね!!


さらに、春の高校センバツと春中も始まります。

センバツは今年も徳島・・・行けそうな場所なんですよね(悩ましい)。
嫁さんの顔色と相談します(苦笑)。



-----------------------------------------------------

今朝、車の中で聞いていたラジオでは『卒業式』について、色々なお便りを紹介していました。


自分が高校を卒業したのが今から16年前・・・卒業式で歌ったのは、槙原敬之の「どんなときも」でした。
(これで時代背景が、ちょっとわかります?)

既に社会人になってからも高校の仲間とハンドボールを続けるって決めていたので、部活内での寂しさとかは無かったですが、同級生との別れはやっぱり寂しいものでした。

(ちなみに、当時好きだった女の子に前日電話して、「明日の卒業式が終わったら、一緒に写真撮ってな!」とお願いしていたにも関わらず、当日完全に忘れ去られていた為に写真を撮れず(しかも声掛けられず)、とても寂しい想いをした事が今でも心の小さな傷となって残っているのは内緒です。)


社会人になり、一般企業に務めながら社会人リーグに参加した時は、沢山の諸先輩方に助けてもらいっぱなしで・・・自分も年を重ねていくうちに、こういうしっかりした大人になっていけるのだろうか?といった不安を持っていたものです。


気がつけば、その当時の先輩方の年齢を追い越してしまいましたが・・・自分は相変わらず子供っぽいなぁと痛感する事が多々あったりします。


「卒業式が行われる季節=確定申告の季節」なので、この時期は一日のほとんどを事務所で過ごす様になっているのですが、それでも休憩時間や自宅に帰ってからの時間、自分の学生時代を思い出す事が多かったりする季節でもあります。


ブログ内で、自分のこれまでのハンドボール人生を振り返って書き記してきました(最近はすっかりご無沙汰ですが)が、ハンドボールに限らず、その『人生を振り返り、思い出す作業』をしているうちに、それがいつの間にか『過去を懺悔』する作業へと変わっていたりします。


いつまでも、『理想の自分』にはなれないものです・・・。




今の『自分の理想像』を思い浮かべてみると、実際の自分とのあまりのギャップ(体重じゃないっすよ)に苦笑いを浮かべてしまう事もありますが、焦らず騒がず一歩ずつ近づいていけるように頑張っていこう!と、新たに誓う・・・2~3月は自分にとって、そんな季節でもあったりします。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/92-9b614fc2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。