上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.07 残り1節!
関西学生ハンドボール春季リーグはGW中も熱戦続き♪

男子は大阪体育大が無傷の6連勝で、最終節を待たずに優勝を決めました。

現在2位は大阪経済大。大体大に敗れたものの他のゲームではすべて10点差以上をつけて勝利しており、安定感は抜群ですね。
また、関西学院大と関西大が勝ち点8で並び、桃山学院大が7、同志社大が5で後を追う展開。
最終節は関学大と同志社大、関大と大経大が直接対決となり、最後まで混戦模様が続きそうです。

立命館大、天理大はここまで勝ち点0。
残念ながら両チーム入れ替え戦にまわってしまう事になりましたが、どちらも好ゲームを展開している印象があり、最終節の直接対決はどんなゲームになるか楽しみです♪


男子2部は京都大が1位確定。得失点差+40と抜群の安定感ですね。
近畿大と大阪大が勝ち点4で並び、入れ替え戦行きは最終節までもつれます。



女子は今季も大阪体育大と大阪教育大が6連勝・・・最終節の直接対決で優勝が決まります。

3位以下はやはり大混戦。
同志社大と関西大が勝ち点6、武庫川女子大が5、天理大が4。

同大と関大は最終節で直接対決し、勝った方が3位。引き分けだと勝ち点7で並び、武庫女が天理大に勝つとこちらも7・・・って事になると、得失点差になるのかな?

昨秋の2部から昇格した京都教育大は関西大に勝利して現在勝ち点2、立命館大は同大と分けて勝ち点1。
こちらも両チーム好ゲームの連続で、最終節も熱い試合が見られそうです。


女子2部は関西学院大が5連勝で勝ち点10、龍谷大が勝ち点8で最終節の直接対決を迎えます。
関学大は勝つか引き分ければ1位、龍谷大が勝てば、関西福祉科学大を含めて勝ち点10で並び、得失点差で福科大が1位になり、関学が2位となります。



この連休中も各チーム1試合ずつ撮影させて頂きました。
昨年から活躍し続けている選手、新たに活躍し始めた選手・・・本当に色々ですが、やはり新チーム同士が対戦する春季リーグはドキドキの連続です。

また、春季リーグは順位よりもゲーム内容の方が大事な部分も多いのかな?と思います。
集大成はやはりインカレ。
そこへ向けて各チームどのように進まれていくのか、これからとても楽しみですね。




春季リーグの最終節は今週末。
12日は岸和田総合体育館、13日は同志社大学京田辺ディヴィス記念館で行われます。
またもや二日連続の撮影になりますが・・・体力と集中力が心配ですが・・・久々の最終節なので、楽しみたいと思います。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/600-38167139
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。