上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は関西学生春季リーグの第2節・・・撮影には行けなかったので、学連のHPで結果をチェックしておりました。

男子は大阪体育大、桃山学院大、大阪経済大が連勝スタート・・・追う形になったのは関西大と関西学院大(1勝1敗)。
女子は大阪体育大、大阪教育大、関西大が2連勝、同志社大が1勝1分と好スタートをきったようですね。

男子の大体大は2試合で81得点・・・この得点力はスゴイですね。
大経大も得失差+23と好調・・・桃学大は緒戦の立命館大戦で終盤までもつれる接戦を演じたこともあり、2試合で得失差+9。
この去年秋の3強に対し、関学大や関大らがどう絡んでくるか・・・同志社大や立命館大、天理大の巻き返しが見られるか・・・まだまだ目の離せない展開が続きそうですね。


女子は今年も2強が好発進。
大教大が2試合で88得点・・・と、こちらもスゴイですね。
一方の大体大は失点がわずか25。。。と、両チーム対照的なスタートとなりました。
そして関西大が天理大、武庫女大に勝って2連勝・・・同志社大も武庫女大と引き分ける等で1勝1分。
両チームとも昨年までとメンバーの入れ替わりが多く、今季はどんなチームなのかなぁと思っていたのですが、どちらも好スタートを切ったようですね。


男女とも終盤まで順位争いが激しくなりそう。。。撮影も力が入りそうです。
次の撮影は5月3、4日・・・としばらく先になるので、それまでは結果速報を今か今かと心待ちにする日々が続きそうです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/596-16fd895e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。