上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの大きな震災から昨日で一年が経ちました。
今の状況やそれに対する自分の思いを上手く文章にまとめる事は出来ませんが、今の気持ちを決して忘れる事なく今後も自分なりに向き合い、行動していきたいと思っています。


昨日と一昨日の2日間、日本リーグのプレーオフが行われましたね。
準決勝と決勝…男女計5試合。
土曜は仕事…日曜も外出予定があったので、まだ見られていない試合もあるのですが、どの試合も熱戦だったようですね。 
優勝された男子の大同特殊鋼、女子のオムロンの選手、スタッフ、そして関係者の皆さん、本当におめでとうございます。


試合前の演出、試合内容、カメラマンの数…やはりプレーオフの雰囲気はテレビで見るだけでもゾクゾクします。
今の仕事をしている限りは東京でのプレーオフにはなかなか行けないのですが、いつかはあの場で自分もシャッターを切ってみたいですね。


関西学連の撮影をさせて頂くようになって2年半。
撮り続けてきた選手達がテレビの向こう側で実業団チームのユニフォームを着て躍動している姿を見ると、何だかそれだけで感動してしまいました。
男子準決勝では湧永製薬の中浦選手が果敢に前を狙う姿勢を見せてくれましたし、女子決勝では北國銀行の後藤選手がテレビに映るたびにコートに立たないかなぁ…とドキドキしていました。
来季も関西学連から多くの選手が日本リーグチームへ進みますし、皆さんのプレーが沢山見られると嬉しいです♪


そして来月からは新年度…いよいよ学生リーグが始まります♪
写真の技術はまだまだですが、これからも熱い気持ちを込めて色々な試合を撮影していきたいと思います。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/590-38ea36ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。