上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
=女子 大阪体育大学=
小柄ながら強烈なシュート力を持つエース河田選手を中心とした多彩なオフェンスと、キャプテン田邉選手らの速攻などで春秋を制覇した大体大。
下級生も次々とコートに立ち、躍動感あふれるプレーを披露…男子同様に選手層の厚さを感じますね。
去年のインカレでは延長で大教大に敗れて準優勝。そのリベンジを果たせるか!?大注目です。


=女子 大阪教育大学=
昨年インカレの女王は今年も強いです。
リーグでは大体大に敗れたものの怪我人の影響等もあったようで、西日本では大体大を破って優勝…まさに両チーム五分と五分と思われます。
安定感抜群のエース乾選手、切り込み隊長の平良選手、シュート力のある増田選手やキャプテンの森脇選手、速攻で得点を量産する松村選手ら、まさにタレント揃い…去年に続いての【大阪決戦】が見られる可能性は本当に高いと思います!


=女子 武庫川女子大学=
関西No.1(国内No.1かも)のシュート力を持つエース岡田選手、センター松木選手の緻密なパス回しやサイド中村選手らのスピードなどを武器に、2強と互角に渡り合ってきました。
佐々木選手、辰谷選手ら次々とコートに立つ選手も本当にレベルが高いですし、関東勢を破ってのベスト4進出も十分可能だと思います!


=女子 関西大学=
センター土井選手を中心にボールまわしからエース竹中選手や土山選手らが打って出るオフェンスはスピード感があり、確率の高いサイドやポストへの展開も正確です。
GK上山選手の好セーブからの速攻も大きな武器ですね。
昨年は惜しくも日体大に敗れてしまいましたが、今年は是非ベスト4へ…その力が十分あると思います。


=女子 同志社大学=
ずっと主力として戦ってきたキャプテン島岡選手、エース太田選手、石丸選手、そしてGK山村選手…4年生の皆さんの写真は本当に沢山撮らせて頂きました。
秋季リーグでは下級生も絡めたオフェンスに磨きがかかり、激しい順位争いを生き残りました。
インカレは初戦を勝てば大教大と対戦するという組み合わせ…厳しい戦いになるかと思いますが、最後まで同大らしく楽しいハンドボールを魅せてもらいたいです。


=女子 天理大学=
万谷選手、辻選手ら昨年も主力だった選手達が4年生になり、安定した力を出し続けた天理大。
早いパスまわしからバックプレーヤー陣が積極的に前を狙い、山田選手らサイドの飛び込みも高確率です。
初戦を勝てば2回戦の筑波大戦が大きな山になるかと思いますが、ガツガツ狙ってもらいたいですね!



=女子 立命館大学=
女子は毎季3位以降の順位争いが激しく、秋は7位に終わった立命館大ですが、その差は紙一重。
キャプテン前選手のリードから小山内選手、山田選手らが得点を重ね、清水選手や村坂選手、川島選手らのスピードも大きな武器ですね。
インカレという大舞台でも、その力を余すところなく発揮し、是非とも関東勢の壁を打ち破ってもらいたいです。



やはりざっくりした文章しか書けないのが申し訳ないのですが…女子編でした。
男子にも同じ事が言えるのですが、2年半前に初めて撮影をさせてもらった時には名前と顔が一致しない選手ばかりだったワタクシですが、今年の4年生の皆さんはかなり覚える事が出来ました。
中には毎回挨拶をして下さる方もいらっしゃったりして、本当に嬉しかったです。

学生ハンドボール生活の集大成。
勝っても負けても悔いのないプレーを…とは言っても負けちゃうと悔しいですよね、きっと。
今自分の出せる全ての力を出し切ってもらいたいと思います。

頑張って下さい!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/570-eb0f0077
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。