上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子のオリンピック予選…日本代表はカザフスタン、中国に勝って好スタートを切りましたね♪
韓国戦は厳しい試合になると思いますが、どうか頑張ってもらいたいですね!自分もパソコンの前で応援したいと思います。


さて、昨日は大浜体育館で関西学生ハンドボール秋季リーグ入れ替え戦でした。

入れ替え戦の撮影は初めてだったのですが、体育館はやはり普段のリーグ戦に比べて緊張感のある雰囲気でした。


撮影は4試合。

男子の立命館大(1部7位)vs近畿大(2部2位)は中盤以降抜け出した立命館大が勝利して1部残留。
1部ではキビシイ戦いが続いていた立命館大ですが、やはり力がありますね。
対する近畿大の試合は久し振りだったのですが、前回の撮影時に1年生で白ゼッケン(追加登録)だった選手が主力になっていて、時の流れを感じました(^^;)

京都産業大(1部8位)vs天理大(2部1位)はどちらも抜け出せそうなところでミスが出てもつれる展開になり、前半は1点差…が、後半半ばに連続速攻が出た天理大が勝利しました。
天理大は降格から1季での1部復帰、京都産業大は悔しい2部降格となってしまいました。


女子の立命館大(1部7位)vs関西学院大(2部2位)は序盤から出足の良い守りからの速攻や多彩なオフェンスでリードを広げた立命館大が貫禄勝ち。
関学大の試合は2試合撮影させてもらいましたが、キャプテンを中心に前を狙う姿勢が強くて良いチームでした。
また来季頑張って欲しいです。
その一方で、やはり激しい順位争いを繰り広げてきた立命館大の強さを改めて実感しました。
佐藤監督、男女共にインカレ頑張って下さい!

女子のもう1試合、龍谷大(1部8位)vs京都教育大(2部1位)は最後までもつれる展開となり、終盤の連続得点でリードした京都教育大が逃げ切っての勝利。1季での1部復帰となりました。
両チームとも決定力を持つエースがゲームを引っ張り、GKの好セーブも随所にみられるナイスゲームでした♪


春降格してしまった男子の天理大、女子の京都教育大の試合はどこかで撮りたいなぁと思っていました。
なので、今回入れ替え戦で撮影させてもらう事が出来て良かったです。

特に天理大の天野選手は個人的に好きなプレーヤーでして…というのは、高校時代によく一緒に合宿をしたり練習試合をしていたある高校の友人に雰囲気やプレースタイルがそっくりで、初めて見た時は「弟か?息子か?」と疑った程でした(余談ですが、その友人は今、あるプロスポーツの世界に身を置き活躍しています)。
天野選手はスポーツイベント誌にも取り上げられた程の得点力を持つ素晴らしいプレーヤーで、昨日の試合でも大事なポイントで得点を挙げ、チームを勝利に導いていました。
今後どこかでまたプレーする姿が見られると良いなぁ…と思います。


これで今季の写真撮影はすべて終了…またボチボチと編集作業にかかります。
油断してるとあっという間に五輪予選が終わり、インカレ…そして日本リーグですね。頑張ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/565-8ad61a0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。