上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今季の撮影会場は伏見港公園体育館、同志社大学京田辺キャンパス体育館、太陽が丘体育館の3か所でした。

そのうち伏見港は今年の春にも撮影させてもらった場所なので、ある程度の感覚は掴んでいました。。。掴んでいるつもりでした(汗)


春の時は全体的に暗くなってしまったので、今回はISOと露出補正を限界近くまで高く設定して臨みました。

結果、春よりも明るく撮れたように思います。


が、ホワイトバランスがよろしくない…というか、ずっとオートで撮っている自分が悪いのですが(苦)

室内で撮影すると…特に体育館は床や壁が木目調で照明が当たる事で全体が黄色っぽくなりがちです。

なので、選手の肌の色も黄色っぽくなったりオレンジっぽくなってしまう事が多くなります。


さらに、ユニフォームの色も上手く表現できなかったり…

例えば、武庫川女子大学のピンク、同志社大学の青(紫)は、撮った写真によって全然違う色あいになってしまったりします。

ここへ照明の当たり方次第で明るさもガッツリ変わってくる訳で…最悪の場合、選手の顔が見えにくくなってしまう程暗く、オレンジっぽい仕上がりになってしまっている写真もちらほらと…。


やっぱり色温度とか勉強しないとなぁ…と思いながら、毎晩写真の編集時にカラー補正をチマチマかけ続けるワタクシなのでした。


ちなみに…まだ編集していないですが、同志社大の体育館はメインの出入り口に向かって撮ると明るく…反対側で撮ると暗く…って感じでした。日差しの入る方角次第って事だと思います。

太陽が丘が全体的に明るかったです♪
ただ…ゴール裏が狭くて撮るのが大変でした…やっぱ出来れば撮るのは避けたい会場だなぁ…(苦笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/555-f1522b13
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。