上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関西学生ハンドボール春季リーグは来週いよいよ最終節を迎えます。

男子は大阪体育大学が6連勝で勝ち点12。
最終節で現在2位の関西大学が同志社大に勝ち、大体大が桃山学院大に敗れたとしても、当該チーム対戦者間の結果で大体大の優勝が決まりました。

現在2位の関西大と3位の同志社大は最終節で直接対戦し、勝った方が2位となります。
引き分けの場合は得失点差の多い関西大が2位となります。

天理大学と京都産業大学が勝ち点2で現在7・8位。
最終節で両チームが対戦し、敗れた方が8位で入れ替え戦行きとなります。

また、勝ち点4で5・6位にいる大阪経済大学と関西学院大学も最終節で直接対戦…もし関学が敗れ、京産大が天理大に勝った場合は当該チーム対戦者間の結果で関学大が7位となります。

という事は、天理大は仮に京産大に勝っても7位になっちゃう訳か。
そして、大経大は関学大に敗れても6位となり、入れ替え戦にまわる事はないと。


女子は大阪体育大と大阪教育大が共に6連勝で勝ち点12。
最終節での直接対戦で勝った方が優勝、引き分けの場合は得失点差の多い大体大の優勝となります。

3位は最終節の結果を待たず、現在勝ち点8の武庫川女子大で決まり。
そして4位以下は大混戦です。

現在勝ち点4が関西大と立命館大。勝ち点3で天理大と同志社大。勝ち点2が京都教育大。

関大は最終節で武庫女と…立命館大は天理大と…同志社大は京教大との対戦です。
関大は立命館大に勝っているため、武庫女に勝ては4位確定です。

入れ替え戦にまわる可能性は…京教大、天理大、同志社大、立命館大…かな?
関大は仮に勝ち点4で終わったとしても、得失点差で大丈夫な気が…あ、でも判らないかも。
もうちょっと色んなパターンが出てこないか考えてみます。


       ↑
間違いがあればご指摘頂けると幸いです。



最終節は5月14日に岸和田総合体育館で男子1部1試合、女子1部2試合が…翌15日に伏見港公園体育館で男子1部3試合、女子1部2試合が行われます。
自分は二日間とも撮影でお邪魔させて頂く予定…最後の一瞬までしっかり記録を残せるように頑張ります。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/523-f22c0460
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。