上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.05.03 活性化・・・
少し前の話になりますが…先日関西テレビで「関西サッカー革命 Jリーグ活性化プロジェクト」っていう番組をやっていまして・・・どんな話をするのだろう?という好奇心(&さりげなくガンバ大阪ファンなの)で録画してみました。

※番組HPはコチラ→ http://www.ktv.jp/sp/soccer/index.html


昨シーズンのJリーグではガンバが2位、セレッソが3位に入ったにも関わらず、観客動員数ではガンバが10位、セレッソが11位に終わっていました。

対照的に下位だった浦和レッズやアルビレックス新潟の観客動員数で上位に入り、単に成績が良ければ観客が集まるという訳ではないという事。
(それでも数年前に比べれば、観客数は増加しているらしいのですが・・・)


では、観客動員数を増やすためにどうすればよいのか?といった話にも触れ、テレビ番組等への露出や選手の個性(ゴールパフォーマンス等)を引き出す、そして一番注目を浴びる日本代表へ関西チームからもっと選出されるようにしなければ・・・といった点が挙げられていました。

そして、MCを務めていた播戸竜二選手(セレッソ大阪)が「俺達選手がもっと頑張らなアカン。こういった事にも積極的に動かなアカン。」とおっしゃっていました。




この番組を見て、「サッカー界でさえこういった危機感を持っているのか・・・」という気持ちになりました。
じゃあハンドボール界はどうすれば・・・何をせなアカンのか・・・と。

Jリーグでさえテレビの地上波中継は少なく、なかなか人目に触れない状況が続いているとの事。
(これはバレーボールのVリーグも同様ですね。)
会場へ行けないファンの方はCSやBSでの放送を見る事も出来る・・・といった点では、ハンドボールよりも良い環境にあるのかな?という気もしますが。。。


自分がハンドボールを始めた年(平成元年…かな?)、深夜に日本リーグが放送された事がありました。
確か湧永製薬vs三陽商会だったかな…その試合前には当時立石電機(現オムロン)の人気選手だった比嘉晴美選手を紹介するビデオが流れたり、試合も途中カットしつつも最後まで放送していました。

また、来日したデンマーク代表と日本代表との試合(滋賀での開催)がUHFで放送され、日本代表が初めてデンマーク代表に勝利するという貴重なシーンを見る事も出来ました。


HONDAにヴォルやストックランが加入していた頃にはCSで日本リーグがかなりの数放送されたりもしましたし、過去さかのぼるとハンドボールの試合ってテレビで放送されていたんですよね…。


まずはその頃の様に…ハンドボールの試合を色々な人に見てもらえるようになるには、一体どうなれば良いのでしょうね。

やっぱり代表が強くなる事・・・?

でも、ハンドボールを全く知らない方に興味を持ってもらう為には、代表が五輪に出るだけではダメなんですよね・・・きっと。
サッカーの話を聞いていると、ハンドボールはメダルを獲る!っていうくらいにならないと、強烈なインパクトを与えられないのでは?って感じです。
世界選手権はワールドカップのような注目度もないですし・・・。


なんて、一人で考えても答が出せないようなことを考えながら、冒頭紹介した番組を見ていたのでした。。。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/519-a25e73f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。