上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末から思いっきり風邪をひいています。
喉が痛くて熱っぽく・・・って感じで、思う様にインカレで撮影した写真編集が進まないhansukeです。
ようやく男女決勝戦&表彰式の分が終わりました・・・シュートシーン少ないス(汗)


さて、そんな風邪ひき状況の中、日曜は滋賀県竜王町までお出掛け・・・。
ネットを通じて知り合いになったお友達がアジリティー競技会に出場されるとの事で、応援を兼ねて見学に行ってきました。


※アジリティー競技とは、
『アジリティ-は、犬と人間が調和をとりながら、コース上に置かれたハードル、トンネル、シーソーなどの障害を定められた時間内に、着実に次々にクリアしていく競技で、いわば犬の障害物競争』です。
JKC(ジャパンケネルクラブ)公式サイトより)



このアジリティー競技は速さと正確性のどちらもが必要で、犬が走るコースをハンドラー(飼い主さん)が指示するのですが、ワンコも思い通りに走ってくれない事もあるわけで、瞬時に修正しなければならなかったり・・・。
なので、走る犬だけでなく、ハンドラーにとってもすごく難しく奥深いスポーツだったりします。

いかに速くミスなくコースをまわれるか・・・というのが大事になってくるので、どのハンドラーさんもコースの検分(下見)から集中モード。
そして勿論本番でも皆さんすごく真剣で(←当たり前)、熱い走りを沢山見せてもらう事が出来ました。



我が家にはウェルシュ・コーギー・カーディガンという種類の犬が2頭いて、いずれは一緒にアジリティー競技をやりたいなぁと思っています。

そのために、今少しずつ練習をしているところで・・・まぁなかなか上手くいかない訳ですが(汗)
焦らず少しずつ頑張ろうと思っています。


2010113001.jpg

左の2頭が我が家の愛犬(シアン、こてつ)。右の2頭がお友達のワンコです♪


ハンドボールとは全く関係ないネタでございましたw
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/498-6d66ee86
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。