上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、京都の田辺中央体育館へ行ってきました。
男子1部の2試合と女子1部の2試合…計4試合を撮ってきました!

今更ながら、ようやく試合会場の雰囲気にも慣れ…緊張する事なく撮影に挑む事が出来ました。
各大学の監督や学連スタッフの方にも少しだけですが顔を覚えて頂けるようになり、また、嫁さんも会場に居たので(最近ハンド観戦が楽しいらしいです♪)、最初の様な孤独感みたいなものは無くなってきましたw


さて、昨日の撮影では今までとは違うアプローチに挑戦してみました。
・・・とは言っても、他のハンドボール撮影をされている方々から見れば当然の事だと思うのですが。


まず、カメラを縦向きで持つ事。
実は今までずっとカメラを横向きで構えていました。というのも、これまでは縦向きに持つとどうしても横の視野が狭くなってしまい、ボールの流れを追いかけにくくなるのがイヤでした。
また、自分のカメラにはバッテリーパックを繋げているのですがこれが結構な重量で、右手に腱鞘炎がある自分にはかなり厳しい重さです。結果、手ぶれが酷くなったりするのも避けたくて、ずっと横向きにしていたのです。

が、やはり縦枠いっぱいに選手を捉えた写真が撮れる様にならなきゃイカンだろうと思いまして…手首痛かったけど頑張りました。
結果…何枚か良いものが撮れた気がします…気がするだけです(汗)
ただ、どうしても安全策に走ってしまって、枠内に小さくまとまってしまっている写真が多かったです。
もっと攻めなきゃダメですね(反省)


撮影位置についても色々考えました。
特に、以前にも書いたのですが、自分はサイドシュートの写真が上手く撮れません。
手前側の選手のシュートシーンは抑えられるのですが、どうしても背中側の写真しか残せませんでした。
対面からのサイドシュートであれば、表情もしっかり狙えるはずなんですけどね・・・。
で、昨日は横側からサイドプレーヤーだけを狙う時間を作ってみました。
その時にサイドへのずらしがあればゲット!ずらしが無ければシャッターすら切れないっていう感じです。

結果、数枚ですがサイドシュートを捉える事が出来ました…ただし、小さくまとまってしまいました(涙)
もっと男らしく狙わないとダメです。


あとは、シュートを決めた後の表情や味方とのハイタッチ、応援団へのガッツポーズ等など、シュートシーン以外にも色々と狙ってみました。
皆良い表情してましたっ!


それと集中力っ。
前回の桃山学院大学での撮影時に比べると、暑さはかなりマシでしたので、汗を気にする事なくシャッターを切る事が出来ました。が、やはり試合中に時々集中力が切れてしまい、気がつけばこちら側で試合が進んでいるのにぼんやりゲームを見ていた…なんて事もあったり、準備していたつもりが実際はピント合わせが間に合わず、速攻からのシュートシーンを何度も逃したりっつう事も……んー、まだまだですね。



昨日の出来栄えについては編集を始めたばかりで、全ての成果については何とも言えない部分はありますが…ただ、昨日は撮影していてとても楽しかったですね。
少しだけですが何か掴めたような…い、いや、それはまだ早いですね。


次の撮影は10月中旬なので、それまでの間もカメラを触ってしっかり復習しておきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/486-d0053076
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。