上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数ヶ月、ブンデスリーガに関する情報をブログに書く余裕がなく、トビトビになってしまい申し訳ありません・・・(汗)


ドイツの男子ブンデスリーガは29節が行われました。

ハンブルグ 36-36 キール
ヴェッツラー 29-38 フレンスブルグ
ノードホルン 34-31 グンメルスバッハ
ネッテルシュテッド 24-25 マグデブルグ
グロースバルシュタッド 27-31 ラインネッカー・ローウェン
メルズンゲン 33-31 ミンデン
レムゴー 37-23 エッセン
ベルリン 32-30 バリンゲン
ギョッピンゲン 30-23 ヴィルヘルムスハーフェナー



首位THWキールがハンブルグとアウェイで引き分け、フレンスブルグが変わって首位に立ちました。

(順位表は改めて更新したいと思います)


が、キールはフレンスブルグやハンブルグ等よりも消化試合が1試合少ないため、順位は暫定的と言えます。



キールは残り6試合。
全て勝てば、文句なしの優勝です。

ちなみに今後は、レムゴー(ホーム)、エッセン(ホーム)、ベルリン(アウェイ)、ノードホルン(ホーム)、ギョッピンゲン(アウェイ)、ヴェッツラー(ホーム)という日程です。

上位陣との対戦はレムゴー(6位)、ノードホルン(5位)といった辺りですが、いずれもホームでの試合となります。



首位のフレンスブルグは残り5試合。
メルズンゲン(ホーム)、グロースバルシュタッド(アウェイ)、マグデブルグ(アウェイ)、ラインネッカー・ローウェン(アウェイ)、ミンデン(ホーム)という日程です。

ラインネッカー(4位)とのアウェイ戦がヤマになりそうですね・・・。



ただ、キールは6試合の合間にチャンピオンズリーグファイナル(シウダッドレアル戦)が2試合あり、非常にタフな試合が予想されます。


キールが昨シーズンに続いて3冠達成なるか!?


いよいよ終盤に差し掛かったブンデスリーガ・・・そしてチャンピオンズリーグと、目が離せません!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/47-7640ff59
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。