上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は6試合を撮影した訳ですが・・・少しだけ感想を。
と言っても、戦況を書ける程しっかり観戦していない(撮影に必死で)ので、感じた事だけを。


第一試合は男子3部【京都府医大 19-19 龍谷大】

龍谷大は昨年の秋季リーグでも撮影しまして・・・その時に見た選手も何人か居ました。
試合は一進一退の接戦で、会場も最後まで大盛り上がりでした。
1試合目という事で、撮影は試行錯誤しながら・・・って感じだったのですが、かなり暗めの写真になってしまいました。
お渡し出来るの少ししかないかも・・・編集で何とかならんか頑張ってみます(汗



第二試合は女子1部【武庫川女子大 21-20 同志社大】

この試合は昨年の秋季リーグで撮影した対戦カードで・・・その時は武庫女の圧勝でした。
・・・が、今回は大接戦!同志社大が本当に良いチームだなぁと改めて感じるゲームでした。
立ち上がりは武庫女がディフェンスからの速攻で一気にリードを広げたのですが、中盤以降同志社もディフェンスが機能し始め、左腕エースを中心にしっかり得点を挙げて前半を2点差で終了。後半は同志社がリードする時間帯もあり、最後まで武庫女を苦しめました。
武庫女はフローター陣のメンバーが去年と変わったかな?一人ひとりのプレーはやはりレベルが高いなぁと感じました。



第三試合は男子1部【大阪体育大 39-20 関西大】

このカードも昨年の秋季リーグで撮影したのですが、両チームとも主軸は昨年のチームとあまり変わらず・・・といった感じ。
やはり大体大は他のチームに比べてスピードもキレも圧倒的・・・クイックスタートも正確ですし、ディフェンスも強いし、選手層も厚いと。今シーズンもガッチガチの大本命って感じです。
関大もちょっと尹京信っぽい雰囲気を持った左腕エースがガンガン前を狙ってて、カッコ良かったです。
大体大の見たかった左腕選手のプレーも堪能出来ましたし、左腕フェチの自分は大満足なゲームでした!



第四試合は女子1部【関西大 25-11 龍谷大】

両チームとも今回初めて撮影させてもらいました。
関大はフローター陣が積極的に動いて、前半から試合を優位に運んでました。
ただ、前半で点差は開いてしまいましたが、後半は龍谷大も固さが取れて良いプレーが沢山ありました。
3強との違いはやはりスピードと正確性なのかなー。



第五試合は男子1部【大阪経済大 32-30 天理大】

この試合も昨年の秋に撮影した対戦カード。大経大は昨年の主軸メンバーが結構残ってたかな??
気がつけば、大経大が天理大のエースにマンツーマンで守ってました・・・<撮影に必死でよく覚えてない(汗)
一進一退の好ゲームで、どちらが勝つか最後まで判らない試合でした。
ちなみに大経大のエースはまだ2年生・・・これからが楽しみです。
自分の中では【大体大のライバル=大経大】なので、大経大の復活を心待ちにしていたりします。
あと・・・青色のユニフォームが見たいw



第六試合は女子1部【大阪体育大 37-20 立命館大】

大体大は日本代表に選ばれている選手をはじめ、去年の主軸が健在。
前半からしっかり守って速攻の形で得点を重ねていました。
ライトバックは左利きの選手だったので、より注目しながら撮影してました(←左腕フェチですから)
センターの選手も相変わらず上手かったですわ。
立命館大もフローター陣が積極的にシュートを狙い、良い形での得点も沢山ありました。



自分としては、女子は上位3強に対し他のチームがどれだけ喰らいついていけるか・・・というのが一つの注目ポイントでしたが、武庫女と接戦を演じた同志社大は、スピードとキレのある左腕エースを中心とした攻撃力が魅力的でした。
(なんせ左腕フェチw)



さて…肝心の写真ですが、昨日パソコンで軽くチェックして見たところ、前回よりもダメダメでした(号泣)

大体大の体育館は結構暗めでしたし、さらに撮影スペースも限られていまして…とにかく試合の邪魔にならない様に心がけるのに必死でした。

編集ソフトでどれだけ補整出来るかなぁ…絶望感に打ちひしがれ中です(ハァ…)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/468-ae6a25a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。