上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツで行われているハンドボール男子の世界選手権7日目の結果です。

メインラウンド
~?組~
フランス   26-29  ドイツ
アイスランド 32-31  スロヴェニア
ポーランド  40-31  チュニジア

~?組~
クロアチア  31-29  チェコ
ハンガリー  31-33  スペイン
デンマーク  26-24  ロシア

となり、
?組ではドイツ・アイスランド・ポーランドが、
?組ではクロアチアに加えスペインが、それぞれ準々決勝進出を決めました。

また、順位決定リーグでは、13~24位の決定戦の組み合わせがそれぞれ決まり、

・23位決定戦 オーストラリアvs カタール
・21位決定戦 グリーンランドvs アンゴラ
・19位決定戦 ブラジル   vs モロッコ
・17位決定戦 クウェート  vs エジプト
・15位決定戦 アルゼンチン vs 韓国
・13位決定戦 ウクライナ  vs ノルウェー

となりました。
カタールは仕方ないとしても、クウェートや韓国がメインラウンドに進めなかったのは正直残念でしたね。

今大会はハイライト動画を見たりしていますが、ヨーロッパ各国のスピードと高さに圧倒されています。
一つ一つのプレーはシンプルながら、タイミングとスピードで得点を重ねあう、見ていてとても楽しい試合ばかりです。
また、ヨーロッパだけでなく、チュニジアや韓国、アルゼンチンのプレーも日本とは違う魅力を感じました。

さて、明日でいよいよベスト8が出揃います。
まったく情報を収集できないままこの大会をチェックし始めたのですが、いざ見てみるとやっぱりハンドボールは面白い。
そして世界レベルの闘いは見ていて飽きない。
と痛感しました。

ハイライト動画だけぢゃ物足りない!
DVDとか発売されないかなぁ・・・日本語解説とかいらんから
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/448-2bd7ceec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。