上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツブンデスリーガは17日に男子1部5試合、女子1部2試合が行われました。

~男子1部~


グロースヴァルシュタッド 38-34 メルズンゲン

フレンスブルグ 33-30 ネッテルシュテッド

ヴィルヘルムスハーフェナー 28-28 エストリンゲン

バリンゲン 29-34 ハンブルグ

ヴェッツラー 31-40 キール


~女子1部~

テューリンガー 27-25 オルデンブルグ

ケッチュ 29-28 ブロムベルグ


男子1部の暫定順位は
1.フレンスブルグ 勝ち点35
2.キール 勝ち点34
3.ハンブルグ 勝ち点32
4.グンメルスバッハ 勝ち点31
5.マグデブルグ 勝ち点30

ですが、グンメルスバッハは残り試合を1試合、マグデブルグは残り試合を2試合多く残しているため、優勝争いはまだまだわかりませんね。

女子1部の暫定順位は
1.ニュルンベルグ勝ち点315
2.ライプツィヒ勝ち点31
3.レヴァークーゼン勝ち点27
4.トリーア勝ち点23
5.テューリンガー勝ち点19

ですが、ライプツィヒとレヴァークーゼンは残り1試合を1試合多く残しています。(レヴァークーゼンは18日にギェッピンゲンと対戦)


そして、先日ドイツ代表(男子)について調べてみたのですが、ドイツ語表記で見辛いったらありゃしない状態だった事と、誤りがあったために改めて記載します。

GK
No.1 ヘニング・フリッツ /1974.9・21/ キール所属
No.12 ヨハネス・ビッター /1982.9.2/ ハンブルグ所属 

CP
No.2 パスカル・ヘンズ /1980.3.26/ ハンブルグ所属
No.4 オリバー・ロギッシュ /1978.8.25/ エストリンゲン所属
No.5 ドミニク・クライン /1983.12.16/ キール所属
No.7 ミヒャエル・ハース /1983.12.12/ エストリンゲン所属
No.8 セバスチァン・プライス /1981.2.8/ レムゴ所属
No.11 ホルガー・グランドルフ /1983.03.30/ ノートホルン所属
No.13 マルクス・バウァー /1971.01.22/ レムゴ所属
No.14 クリスチァン・ツァイツ /1980.11.18/ キール所属
No.15 トルステン・ヤンセン /1976.12.23/ ハンブルグ所属
No.17 アンドレイ・クリモベツ /1974.08.18/ エストリンゲン所属
No.18 ミヒャエル・クラォス /1983.09.28/ ギェッピンゲン所属
No.19 フローリアン・ケールマン /1977.06.26/ レムゴ所属
No.21 ラルス・カウフマン /1982.02.25/ ヴェッツラー所属
No.41 クリスチァン・シュヴァルツァー /1969.10.23/ レムゴ所属

No21のラルフ・カウフマンはレムゴ移籍が決まっていますが、今シーズンはヴェッツラーでプレーしていました。
オイローパ様、ありがとうございました。


また、今までチーム名や選手名はドイツ語のまま表記していましたが、今後はオイローパ様のサイトを参考にさせて頂き、日本語で表記することが出来ました。

重ねて御礼申し上げます。
オイローパ様、ありがとうございました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/427-341ed364
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。