上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男子のヨーロッパチャンピオンズリーグ準々決勝1試合が行われました。

THWキール(ドイツ) 39-32 ベスプレム(ハンガリー)

ベスプレムのホームで行われた第1戦とのトータルスコアが75-71となり、THWキールが準決勝進出を決めました。


ヨーロッパのハンドボールの事を調べ始めたのはここ最近の事なので、どのチームに誰がいるのかよくわかっていない状況なのですが、THWキールにはフランス代表のカラバティクやスウェーデン代表のキム・アンデルソン、ドイツ代表のツァイツらが所属しており、前期のブンデスリーガ優勝チームであり今期も首位争いを展開しています。

ベスプレムは私が高校生だった頃に来日した事があり、名前は知っているチームでした。ハンガリーのリーグ情報はまったくわからないのですが、時間があれば一度調べてみたいと思います。
この両チームの試合は是非映像を見たかったのですが、今回は見る事が出来ず残念でした。


準々決勝第2戦の残り3試合の日程は下記の通りです。

3月3日(バルセロナ)
FCバルセロナ(スペイン) vs フレンスブルグ(ドイツ)
※第1戦(21-31)

3月4日(ケルン)
グンメルスバッハ(ドイツ) vs バリャドリード(スペイン)
※第1戦(36-36)

3月4日(パンプローナ)
サンアントニオ(スペイン) vs シウダー・レアル(スペイン)
※第1戦(21-26)

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/415-b8f249a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。