上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハンドボールのスペインリーグですが、男子1部の順位です。
上位のみですが・・・

1位 サン・アントニオ 勝ち点40
2位 シウダット・レアル 勝ち点39
3位 FCバルセロナ 勝ち点33
4位 アデマール・レオン 勝ち点32
5位 BMバリャードリード 勝ち点27
6位 BMアラゴン 勝ち点24
7位 JDアラーテ 勝ち点19


各チームとも21試合を終え、残り試合は9試合ずつ。
首位のサン・アントニオと2位シウダット・レアル、3位のFCバルセロナはそれぞれ直接対決を残しており、ブンデスリーガと同様まだまだ混戦状態のようです。

一時期、関東地方ではスペインリーグの試合をテレビ放送していた事があったようなので、実際に見られた方は多いのではないかと思います。

サン・アントニオの一部の選手については以前書いたのですが、2位のシウダット・レアルは、スペイン代表6名・アイスランド代表1名・クロアチア代表1名・スロヴェニア代表3名・スウェーデン代表1名・フランス代表1名と、豪華なメンバー構成になっています。

また、タラント・ドゥイシェバエフが監督兼任プレイヤーとして登録されており、ここまで38得点を挙げています。

スペインリーグはブンデスリーガに劣らず各国の代表選手が集う豪華リーグだけに、一度じっくり見てみたいものです。


スペイン語はドイツ語以上に手強く思うように訳せないのですが、まずは試合結果あたりから書いていければ・・・と思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/402-2b8ff127
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。