上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富山県氷見市で今日から行われている全国中学生ハンドボール選手権は、能登半島沖地震の影響から一時中断され、日程の変更もあったようです。

選手や役員、大会関係者等、多くの方が試合会場に居られたと思いますが、大丈夫だったのでしょうか?
ニュース等を見ている限り、亡くなられた方が居られ、更に多くの方が怪我をされているようですし、又、会場となった体育館の一部が破損する等の被害があったというブログも拝見致しました。

うまく言葉にする事が出来ないのですが、本当に怖かっただろうなと思います。
特に試合をしなければならない選手達にとって、大きな地震の後に続く余震もあり、正直なところ試合どころではなかったのかも知れません。


大会は明日以降も引き続き開催されますが、全ての関係者に怪我等のトラブルが無きよう、また、選手である中学生の心のケア等もしっかりして頂き、無事に大会が行われます様、心からお祈り申し上げます。

※試合結果はこちらから
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/401-a651fe7a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。