上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜ヨーロッパチャンピオンズリーグのセミファイナル1試合が行われました。

THWキール(ドイツ) 37-34 サン・アントニオ(スペイン)

サン・アントニオのホームで行われた第一戦の結果とあわせたトータルで

キール 65-64 サン・アントニオ

となり、ドイツのTHWキールがファイナル進出を決めました。

昨夜の試合もインターネットライブ放送で観戦する事が出来ました。
が、試合開始時間が日本時間の午前2時だったため、普段0時までには眠りについている身には辛いものがありました。

しかも翌朝は6時起き・・・

結局前半10分過ぎまで観戦した後、眠りにつきました。。。
(先に眠っていた嫁を起こさずにベッドに入れたのは幸運でした(苦笑)。)

今回の対戦は、現在ドイツブンデスリーガ1位のキールとスペインリーグ1位のサン・アントニオが戦うという願ってもない対戦だった事もあり、是非最後まで見届けたかった+出来れば記録に残しておきたかったのですが、どちらも叶わずじまいでした。


前半10分までしか見ていませんが、キールのカラバティッチ(フランス代表)が出足から積極的にシュートを放ち、持ち味を見せつけてくれました(この試合10得点)。
また、サン・アントニオのバリッチ(クロアチア代表)のトリッキーなポストへのパスにも唸りの声を挙げてしまいました(この試合10得点)。

バリッチ好きの私には残念な結果になりましたが、キールというチームも好きですし、ファイナルも是非見たいと思います。
(今度はキム・アンダーソンにも頑張って頂きたい!)


さぁ、セミファイナルはもう1試合が残されています。
第一戦はフレンスブルグがホームでバリャドリードを32-30で破っています。

第二戦はバリャドリードのホーム。
日本時間の4月2日午前2時から行われる予定です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/395-43d96731
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。