上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツのブンデスリーガ女子1部リーグは3月31日の試合をもってレギュラーシーズンの全日程を終了しました。

第21節

ライプツィヒ 32-30 ケッチュ
オルデンブルグ 25-30 フランクフルト
ドルトムント 31-33 ギェッピンゲン
トリーア 36-23 ブックテゥーダー
ニュルンブルグ 31-30 テューリンガー
ブロムベルグ 24-39 レヴァークーゼン


第22節

フランクフルト 31-28 ドルトムント
ブックテゥーダー 31-25 ブロムベルグ
ケッチュ 24-35 ニュルンブルグ
ギェッピンゲン 30-31 ライプツィヒ
レヴァークーゼン 29-19 オルデンブルグ
テューリンガー 28-31 トリーア

レギュラーシーズン順位
 1位 ニュルンブルグ
 2位 ライプツィヒ
 3位 レヴァークーゼン
 4位 トリーア
 5位 フランクフルト
 6位 テューリンガー
 7位 オルデンブルグ
 8位 ブロムベルグ
 9位 ブックテゥーダー
10位 ケッチュ
11位 ドルトムント
12位 ギェッピンゲン


この後上位4チームによるプレーオフ・セミファイナルが下記の日程で行われます。

5月2日、6日
・レヴァークーゼンvsライプツィヒ
・ニュルンブルグvsトリーア

また、11位のドルトムント、12位のギェッピンゲンは2部降格となります。
ドルトムントには谷口尚代選手、ギェッピンゲンには田中麻美選手が所属しており、1部残留を願っておりましたが、残念ながら叶いませんでした。

ギェッピンゲンは最終節で2位ライプツィヒと対戦、30-31という接戦を演じました。
いつもチェックしているドイツのハンドボールニュースのサイトに田中選手の記事が出ていましたが、何を書いてあるのか今のところ解読出来ていないため(汗)、理解出来次第ご紹介できればと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/394-70394f0d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。