上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一昨日、甲子園でストレス発散しまくってきたhansukeです。
甲子園はやっぱり気持ちよかった(´▽`)

ハッピ着て大声で応援歌を熱唱!
試合も勝ったし、六甲おろしも熱唱できました。
またブログに書きたいと思います。


さて、ドイツのブンデスリーガ男子1部は第26節が行われました。

ギェッピンゲン 30-24 グロースバルシュタッド
バリンゲン 35-20 ヴィルヘルムスハーフェナー
ミンデン 27-21 ヒルデスハイム
レムゴ 39-27 ヴェッツラー
ノートホルン 29-25 フレンスブルグ
エストリンゲン 28-22 メルスンゲン
キール 39-17 デュッセルドルフ
ハンブルグ 33-26 マグデブルグ
グンメルスバッハ 32-31 ネッテルシュテッド


上位陣が軒並み勝ち星を挙げる中、フレンスブルグがノートホルンにアウェイで敗れ、5位に後退しました。
首位キール、2位ハンブルグ、3位グンメルスバッハ、4位マグデブルグの各々の勝ち点差は2。

キール、フレンスブルグがチャンピオンズリーグファイナルを控え、ハンブルグ、マグデブルグもそれぞれ来週末にトーナメントファイナルを迎えます。

キール等は怪我人を多くかかえ、リーグ戦はまだまだどうなるかわかりませんね。


という事で順位です。

1. キール(46)
2. ハンブルグ(44)
3. グンメルスバッハ(42)
4. マグデブルグ(40)
5. フレンスブルグ(39)
6. ノートホルン(38)
7. レムゴ(35)
8. エストリンゲン(30)
9. ギェピンゲン(29)
10. グロースバルシュタッド(26)
11. ヴィルヘルムスハーフェナー(19)
12. ミンデン(15)
13. バリンゲン(14)
14. デュッセルドルフ(14)
15. メルスンゲン(12)
16. ヴェッツラー(11)
17. ネッテルシュテッド(8)
18. ヒルデスハイム(4)


ちなみに、ハンブルグの尹京信はマグデブルグ戦で9得点を挙げ、ヨヘン・フラーツの通算記録更新は目前です。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/387-94cb0014
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。