上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツの国内トーナメント「DHBポカール」は男子のファイナルが行われました。

エストリンゲン 31-33 キール

という事で、キールが見事チャンピオンに輝きました。
キールはドイツ代表として、来期のヨーロッパカップ・オブ・カップに出場します。


さて、今回初めてエストリンゲンのメンバーを見てみました。

このFINALでも10得点を挙げたオレグ・ベリッキーという選手、先の世界選手権ではドイツの代表候補にも挙げられていたようです。

そして、どうやら2008年シーズンからハンブルグと契約を交わしているようで、来期のエストリンゲンでのプレーは少し注目かもしれません。

また、エストリンゲンには元ロシア代表のトルゴバノフも所属しており、彼は来期の2007年度シーズンからハンブルグに加わるようです。

むぅ~、来期のハンブルグも楽しみですな。


仕事が少し落ち着けば、ブンデスリーガをネット配信しているサイトで契約して、後半戦の試合を見てみようと思います。

動画を見てみないと、どういう選手なのかまったくわかりませんしね。

ドイツ語との長い戦いは続きそうです(汗)。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/385-bad33cd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。