上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.21 Jugend_2
小学校のクラブ活動・・・

水曜の授業が終わった後の放課後に、5年生と6年生は隔週で『部活動』と『クラブ活動』に参加しなければならないというもので、『部活動』では文化系、『クラブ活動』ではスポーツ系の活動でした。

2週間に1度のクラブ活動で、しかも活動時間は1時間~2時間程度。
なので、他の学校との交流試合等は一切無く、もちろん公式戦もなし。

あくまでも『定期的な学校行事』と言った感じのものでした。


使っていたボールはオレンジ色のゴム製ボール。
今の小学生はもっと違うボールを使っているのかもしれませんね。

まずは簡単なルールと、ステップシュートとジャンプシュートを覚える。
そして早速ゲームを開始・・・。

基本的には6対6のいわゆる『遅攻』というものは無く、『速攻』の応酬のようなゲームばかりだったように記憶しています。


なので、『小学生の頃にハンドボール部でした』と胸をはって言えるものではありませんでしたねー。

ただ、顧問の先生は本当に熱心に指導をして下さいました。

ビデオカメラ(当時は8ミリカメラ)で撮影し、雨の日には視聴覚室でみんなに見せてくれました。
そして「このプレーは良かったで」とか「ここを攻めればチャンスやろ」と言ったアドバイスを下さるのです。

また、NHKで放送されていたハンドボール教室のビデオも見せてくれました。

詳しい内容まではさすがに思い出せませんが、赤いユニフォームを着た大崎電気の選手達が、『パス』や『シュート』『ディフェンス』等を次々とこなしていくものでした。

選手の名前はおそらく紹介されなかったと思いますが、『ヒゲの松岡選手』だけは小学生ながらに覚える事ができました。
高校生になり、テレビで全日本総合に松岡選手が大ベテランとしてプレーしているのを見た時に、とても懐かしく感じたものです。

おそらく『左利き』と『ヒゲ』の2点で、小学生の私にも覚える事が出来たのでしょうね。


たった1年間でしかも2週間に1日という少ない日数でしたが、自分にとってハンドボール部での活動は本当に楽しいものでした。
卒業アルバムの文集にも、ハンドボール部での事をツラツラと書きましたし。

3年生の時に軟式少年野球チームに入り、卒業まで週に3日の練習や沢山の大会に出ましたが、自分の中では『ハンドボール>野球』になっていたし、中学でも野球部に入るつもりはありませんでした。


進学する中学校にはハンドボール部は無かったのですが、既に頭の中では『高校ではハンドボール部に入る』とほのかに決めていましたねー。




ちなみに・・・
中学3年間はバレーボール部に入りました。

母がママさんバレーをやっていて、ママさんバレーの仲間の息子(=友達)は軒並みバレーボール部に入ると決めたのでした。

小学生の頃、私はとにかく身体が小さかったのですが、中学でも思うように身長が伸びず、レギュラーになる事は出来ませんでした。

背が低い部員の役目=ピンチサーバーorピンチレシーバー

ただし、本当にピンチな時には出番のないものでした(苦笑)。

そして、自分はマネージャーとしてベンチでスコアをつける仕事もしていました。

私達の中学は先輩達の時代からそこそこ強く、市の大会では必ず優勝していたし、地区の大会でもベスト8には必ず入るチームでした。

自分達の代になってもそれは変わらず、市の大会では2チーム出場して必ず両チームとも決勝まで勝ち残り、地区大会でもベスト4まで残りましたし、最後の大会では府でベスト8にも残りました。
(自分はマネージャーでしたが(苦笑)。)

その最後の府大会を前に、地元の高校へ練習試合に行った時の事。

練習試合は体育館で行う予定でしたが、ウォーミングアップのために運動場へ出たところ、バレー部の練習場所の隣にはハンドボールコートがありました。

そして、そこには身長が180センチ程のいかついお兄ちゃん達が、大汗を流しながらハンドボールの試合をしていたのです。

野太い声を出しながら、大きな身体をぶつけ合う姿を見て、『オレ、こんなゴツい人達と一緒に試合なんて出来るんか??』と思うと、少しゾクッとしました。
一緒に居たバレー部の顧問も『お前、ホンマにハンドボール部でやっていけるんか?』なんて言っていたと思います。



小学生の頃にやっていたハンドボールとのギャップにとても不安を感じた中学3年の夏でした。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/380-d99e394e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。