上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末は欧州男子の各トーナメントがFINALの第一戦が行われました。


まず注目のチャンピオンズリーグですが

SGフレンスブルグ 28-28 THWキール

と、引き分けに終わりました。
第二戦はTHWキールのホームで行われます。むぅ~、キール有利か!?


EHFカップ

BMアラゴン 30-30 SCマグデブルグ

と、こちらも引き分けに終わりました。
第二戦はマグデブルグのホームで行われます。これもマグデブルグ有利!?


そして個人的には一番興味のあったヨーロッパカップ・オブ・カップ

HSVハンブルグ 28-24 アデマール・レオン

と、ハンブルグが先勝しました
4点差・・・微妙ですが、まずは勝ったという事で一安心です(笑)。


また、女子のチャンピオンズリーグは、FINAL進出チームが決定しました。

セミファイナル結果(得点は2試合トータル)
スラエルセ(デンマーク 61-47 ギョール(ハンガリー)

ヒポ・ニーダーオーストリア 57-57 トリアッティ(ロシア)
※アウェイでのゴール数でトリアッティがFINALへ。

という事で、FINALはスラエルセ(デンマーク)vsトリアッティ(ロシア)の組み合わせになりました。
FINALは5月に行われる予定です。


昨夜、男子の試合が見られるかと思い、eurosportのサイトを開いていたのですが、結局男子の試合はネット中継されず、その代わりに女子のセミファイナルが中継されていました。
スラエルセvsギョールだったのですが、久しぶりに海外の女子の試合を見て、とにかくスピードの速さに驚きました。
シュートの豪快さはないものの、パスワークや速攻でのつなぎなど、速さと正確さの両方が必要な場面でのプレーは男子よりも見ていて楽しく感じました。

女子のFINALも要チェックです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/378-e63d1451
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。