上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログを書くようになったキッカケは2月の世界選手権だったのですが、元々ブンデスリーガには高校生の頃から興味があったので、今はブンデスリーガの試合結果等も追いかけて調べるようになりました・・・が。


実はブンデスリーガの事をよくわかっていない状態でブログを書いていたりします(苦笑)。

実際、日本に住んでいるハンドボーラーの中にも、ブンデスリーガや欧州のハンド事情に精通されている方は少ないのかもしれません。

自分はHSVハンブルグというチームを個人的に応援しているのですが、その理由というのはいたってシンプル・・・ヘイズ、尹、ジル兄弟という好きな選手が所属しているから+ハンブルグ市=大阪市と姉妹都市関係 だからです。
※自分は大阪市民ではありませんが(苦笑)

日本国内から一歩も外へ出たことのない私が、ハンブルグ市はこういう所ですよ!とは言えないのですが、ハンブルグ市のHPを見ると、街の中心に湖があり街並は美しく、港もあって経済も発展している大都市でもあるようです。

HSVハンブルグのホームは『Color Line Arena Hamburg』という13,800人収容という大きなホールです。

チームのマスコットは『青い蜂』で、オリジナルTシャツ等にも描かれている可愛いキャラクターです。


チームのメンバーは
GK
 1 Goran Stojanovic(ストヤノビッチ)41歳(セルビアモンテネグロ)
12 Per Sandström→(サンドストローム)25歳(スウェーデン)
16 Tobias Mahncke→(?)22歳(ドイツ)

CP
 3 Stefan Schröder(シュレーダー)25歳(ドイツ)
 5 Torsten Jansen(ヤンセン)30歳(ドイツ)
 6 Iwan Ursic(ウルズィッチ)30歳(スイス)
 7 Matthias Flohr(?)24歳(ドイツ)
 8 Bruno Souza(スザ)29歳(ブラジル)
 9 Jan Schult(シュルト)20歳(ドイツ)
10 Thomas Knorr(?)35歳(ドイツ)
11 Roman Pungartnik(プンガルトニク)35歳(スロベニア)
14 Bertrand Gille(ジル)28歳(フランス)
15 Guillaume Gille(ジル)30歳(フランス)
18 Hanno Holzhüter(?)18歳(ドイツ)
19 Krzysztof Lijewski(リジェウスキ)23歳(ポーランド)
22 Igor Lawrow(ラフロフ)33歳(ロシア)
23 Pascal Hens(ヘイズ)27歳(ドイツ)
77 Kyung-Shin Yoon(尹京信)33歳(韓国)


※読み方は翻訳ソフト及び他のサイトを検索しながら調べたため、多少の違いはあるかと思います。ご了承下さい。
検索かけたらオイローパさんのサイトの情報も出てきましたので、参考にさせて頂きました。ありがとうございました。


各国の代表クラスといえば、ドイツのヘイズとヤンセン、スイスのウルズィッチ、ロシアのラフロフ、ポーランドのリジェウスキ、フランスのジル兄弟、韓国の尹京信といったところでしょうか。

特にロシアのI・ラフロフはロシア代表として熊本にも来日、大型選手が揃うロシアの中、一人183センチの小柄な体型は記憶に残る選手でした。
もちろんプレーも素晴らしかったし、あと同い年っつうのも記憶に残る要因になりました。

ブンデスリーガをよく知るためには、まず好きなチームを作る事かな?と考え、まずハンブルグを・・・というのが私にとっての入り口になっています。

とか言いつつ、THWキールにも惹かれつつありますが・・・知り合いの方とかぶりますので、自分はハンブルグ派でやっていこうと思ってます。

さて・・・国内は現在シーズンオフですが、欧州ではこれからがシーズン終盤です。
欧州チャンピオンズリーグやブンデスリーガ、スペインリーグなど、これから面白い試合が目白押しですよー。

HSV

ハンブルグのマスコット(?)

結構好きです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/377-8c694a92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。