上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツの国内トーナメント『DHB-POKAL』ですが、男子は既報の通り、THWキールが制しましたが、女子のファイナル4も4月27、28日に行われました。

4月27日
~セミファイナル~

ギェッピンゲン 28-29 ブックテゥーダー

ライプツィヒ 31-29 ニュルンベルグ
(7mコンテストによる決着)

4月28日
~3位決定戦~

ギェッピンゲン 21-33 ニュルンベルグ

~ファイナル~
ブックテゥーダー 29-39 ライプツィヒ

ということで、ライプツィヒの優勝となりましたー。

田中麻美選手の所属するギェッピンゲンはファイナル4まで進出したものの、惜しくも4位となりました。

ちなみに、優勝したライプツィヒはレギュラーシーズン2位、そのライプツィヒとセミファイナルで7mコンテストの激戦を演じたニュルンベルグはレギュラーシーズン1位ですが、ブックテゥーダーは9位、ギェッピンゲンは12位のチームでした。

田中選手のギェッピンゲンは来期2部に降格しますが、このファイナル4進出がチームの大きな自信につながり、1部復帰への糧となれば良いですね。


そして・・・ブンデスリーガ女子の順位決定戦も行われています。

5位を決める順位決定戦ですが、

グループA

ブックテゥーダー 32-32 フランクフルト
ブロムベルグ 36-27 ブックテゥーダー
フランクフルト 33-29 ブロムベルグ

1位 フランクフルト 1勝1分
2位 ブロムベルグ 1勝1敗
3位 ブックテゥーダー 1敗1分

グループB

ケッチュ 22-29 テューリンガー
オルデンブルグ 26-18 ケッチュ
テューリンガー 24-24 オルデンブルグ

1位 オルデンブルグ 1勝1分(得失差+8)
2位 テューリンガー 1勝1分(得失差+7)
3位 ケッチュ 2敗

となり、5位決定戦はフランクフルトvsオルデンブルグとなりました。
※フランクフルトには金城晶子選手が所属しています。

5位決定戦は5月5日にオルデンブルグで、12日にフランクフルトで行われます。


さらに1-4位を決めるセミファイナルですが、

5月2日(左側がホーム)
 レヴァークーゼンvsライプツィヒ
 トリーアvsニュルンベルグ

5月6日(左側がホーム)
 ライプツィヒvsレヴァークーゼン
 ニュルンベルグvsトリーア

が行われます。

男子はまだまだ混沌(キール有利ですが)としていますが、女子はいよいよ大詰めです!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/373-6950e53b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。