上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツのブンデスリーガ男子は第30節が行われました。

レムゴー 31-35 キール
ネッテルシュテッド 28-31 ハンブルグ
フレンスブルグ 40-28 ヒルデスハイム
マグデブルグ 32-21 ヴィルヘルムスハーフェナー
グンメルスバッハ 32-30 ノートホルン
エストリンゲン 26-21 ギェッピンゲン
グロースバルシュタッド 27-18 デュッセルドルフ
メルズンゲン 34-24 バリンゲン
ヴェッツラー 27-22 ミンデン

ホームチームが軒並み勝利を収める中、首位キールと2位ハンブルグはそれぞれアウェイで勝ちました。

ハンブルグは尹が12得点と大暴れ。
キールもキム・アンダーソンが11得点。

残りは4試合・・・両チームとも1試合も落とせない状況がこのまま続きますね。

次節は16日。
キールはマグデブルグと、ハンブルグはグンメルスバッハとそれぞれホームで対戦予定です。



また、女子は5位決定戦とプレーオフファイナル第1戦が行われました。

5位決定戦(スコアは2試合トータル)

オルデンバーグ 62-60 フランクフルト

ファイナル 第1戦
レヴァークーゼン 30-25 ニュルンベルグ

ファイナル第2戦は19日に行われます。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/366-5b817ceb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。