上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハンドボール協会のサイトに2008北京オリンピック女子アジア予選についての情報が掲載されています。
http://www.handball.jp/games/2007/q_asia__2008_beijing_w/q_asia_2008_beijing_w.htm


参加国はどうやら4カ国で確定のようですね。

カタールの力がどれくらいなのか・・・ですが、とにかく最大のライバルは韓国。そしてカザフスタンですね。

また、12月にフランスで開かれる世界選手権の優勝国は自動的にオリンピック出場権を獲得し、2-7位はIHF世界最終予選に出場することが出来ます。

仮に・・・韓国かカザフスタンか日本が世界選手権で優勝すれば、アジア予選2位チームが五輪出場、3位チームが世界最終予選へ出場となります。

同様に、韓国・カザフスタン・日本は世界選手権で2-7位までに入れば、アジア予選の結果に関係なく、世界最終予選に出場できることになりますね。

つまり、今回のアジア予選だけで五輪出場の夢が潰える事はないという事になりますが・・・。

やっぱり今回の予選でオリンピック出場を決めてもらいたいものですね。

追記:

男子も予選参加国が決まったようですね。

http://sports.yahoo.co.jp/news/20070516-00000153-jij-spo.html

日本、韓国、カタール、クウェート、UAEのようです。

中東勢が出て来ましたねぇ。


さて、ドイツ4部でプレーをされている森下純弘選手がブログを開設されていて、早速リンクを貼らせて頂きました。
現在は日本に帰国されているとの事です。
来期は今期所属しておられたモゴノから離れ、別のチームに移籍されるようですね。

これからも応援していきたいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/365-88760fc4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。