上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツの男子ブンデスリーガは第31節が行われました。

THWキール 30-23 SCマグデブルグ
HSVハンブルグ 37-34 VfLグンメルスバッハ
ヴィルヘルムスハーフェナー 34-32 フレンスブルグ
ヒルデスハイム 24-31 グロースバルシュタッド
ノートホルン 28-26 エストリンゲン
バリンゲン 27-27 ネッテルシュテッド
デュッセルドルフ 29-29 ヴェッツラー
ギェッピンゲン 31-31 レムゴー
ミンデン 34-25 メルズンゲン

首位キール、2位ハンブルグともに、上位チームを相手に勝ちましたね。
まだ試合の映像を見ていませんが、ハンブルグは尹が1得点、ヘンズは無得点に終わっています。何かあったかな?

マグデブルグは残念な敗戦となりました。
また、フレンスブルグもヴィルヘルムスハーフェナーに敗れ、上位陣は明暗が分かれた結果となりましたね。


31節を終えての順位です。

 1位 THWキール(54)+253
 2位 HSVハンブルグ(54)+156
 3位 SGフレンスブルグ(47)+122
 4位 SCマグデブルグ(46)+127
 5位 VfLグンメルスバッハ(46)+102
 6位 HSGノートホルン(46)+87
 7位 TBVレムゴー(42)+72
 8位 SGエストリンゲン(36)+35
 9位 TVグロースバルシュタッド(33)+3
10位 ギェッピンゲン(30)-2
11位 ヴィルヘルムスハーフェナー(22)-84
12位 HBWバリンゲン(18)-107
13位 GWDミンデン(17)-127
14位 HSGデュッセルドルフ(17)-130
15位 MTメルズンゲン(16)-103
16位 HSGヴェッツラー(14)-143
17位 TuSネッテルシュテッド(9)-124
18位 ヒルデスハイム(9)-139


あと3試合を残すのみとなりました。
3試合全て勝っても積み重ねられる勝ち点は6点。
つまり、フレンスブルグ以下のチームには優勝の可能性がなくなったことになります。

次節は19日・・・キールはギェッピンゲンと、ハンブルグはエストリンゲンと対戦します!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/364-277b17f5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。