上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツのブンデスリーガは優勝争いが終盤に差し掛かっておりますが、1部昇格をかけた2部も大詰めです。

北地区では後1試合を残してFuchseベルリンが1位を確定し、1部昇格を決めました。

一方南地区も残り1試合となっています。

現在・・・
1位 Tusemエッセン(51)+177
2位 TSVバイヤー・ドルマーゲン(51)+138

となっており、両チームは19日の最終節で直接対決となります。
この両チームは今期ドルマーゲンのホームで対戦し、30-28でドルマーゲンが勝っています。

最終節はエッセンのホームです。。。さて、どうなるやら。


昔ハンドボールを始めた当初、スポーツイベント誌を読んで最初に覚えたブンデスリーガのクラブチームはTusemエッセンでした。

どんな選手が所属していたのかわかりませんでした(ヨハン・フラーツくらい)が、初めて覚えたチーム名として愛着のあるチームです。

ちなみに南地区では河田選手のデーリッチが10位、植松選手のアウェが11位となっています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/363-b5907f2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。