上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
当たり前のように事務所で一人だけ日曜出勤のhansukeです。
仕事さぼってブログ更新です(゚∀゚)アヒャヒャ

そして、ドイツのステファン・クレチュマー選手が引退する事を知りました(オイローパさん、ありがとうございます)。
お疲れ様でした・・・という気持ちとともに、もう少し見たかったという気持ちも正直なところです。
んー、残念!ですが・・・やっぱり『お疲れ様でした』


さて・・・ドイツの男子ブンデスリーガは第33週が行われました。

フレンスブルグ 41-36 キール
ハンブルグ 33-28 レムゴー
マグデブルグ 34-27 グロースバルシュタッド
ノートホルン 30-29 ギョッピンゲン
バリンゲン 25-28 エストリンゲン
デュッセルドルフ 29-36 ネッテルシュテッド
ヒルデスハイム 37-28 メルズンゲン
ミンデン 32-32 グンメルスバッハ
ヴィルヘルムスハーフェナー 29-28 ヴェッツラー


えぇっと・・・首位キール、負けました


ここで『先週勝っておけば・・・』という話になると切なくなるので、それは考えないようにしましょう


さて、いよいよ残り1節を残すのみとなりました。

最終節の組み合わせは次の通りです。

キール - ノートホルン
グロースバルシュタッド - フレンスブルグ
ヴェッツラー - マグデブルグ
ネッテルシュテッド - ヒルデスハイム
グンメルスバッハ - デュッセルドルフ
エストリンゲン - ミンデン
レムゴー - バリンゲン
ギョッピンゲン - ハンブルグ
メルズンゲン - ヴィルヘルムスハーフェナー

現在キールとハンブルグは同勝ち点で並んでいますが、得失点差が100点近く開いているために、キールが思いっきり有利になっています。

・首位のキールは勝てば優勝。
・キールが引き分け、ハンブルグが引き分け又は敗れればキールの優勝。
・ハンブルグが勝ち、キールが引き分け又は敗れればハンブルグの優勝。
・ハンブルグが引き分け、キールが敗れてもハンブルグの優勝。
・両方勝ち、又は両方負けならば、キールの優勝。

となります。


そして、現在最下位のヒルデスハイムは2部降格が決まってしまいました。

17位のネッテルシュテッドと最下位のヒルデスハイムが対戦、16位のヴェッツラーはマグデブルグ、15位のデュッセルドルフはグンメルスバッハと対戦・・・という事で、もう1チームの残留争いも最終節までわかりません!


明石海峡大橋の夜景昨夜は仕事で神戸市垂水区のお客様の所へ行っていました。普段から明石海峡大橋は見慣れているのですが、昨日はポルトバザールと大橋のライトアップが綺麗に見えたので、携帯電話でパシャッと撮ってみました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/358-79beb778
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。