上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北京五輪の予選を9月に控え、日本代表男子は6月5日より中国の蘇州へ遠征を行っています。

明日7日からは「中国国際ハンドボール大会」に出場。中国代表、フランス代表、韓国の慶熙大学と対戦します。

フランス代表がどの程度のメンバー構成となるのか、今の段階では私の知るところではないのですが、この大会に参加するチームの中では最も強いチームである事は間違いないのではないか?と思われます。


今回の遠征メンバーには代表復帰を果たした山口修(湧永製薬)が要る一方、自身のブログで怪我を公表した宮崎大輔(大崎電気)の姿はありません。

事前の合宿では、末松誠(大同特殊鋼)や門山哲也(トヨタ車体)らが良いプレーを続けていたとの話もありますし、彼がいつ戻ってきても良いように、全体のレベルアップを望みたいところですね。


大会情報等は日本ハンドボール協会のサイトに掲載されています。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/353-d6866722
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。