上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3連休の初日だった14日の土曜日。

当初、大阪府茨木市で行われる「第2回茨木市ハンドボール技術セミナー」を見学に行く予定でした。

このセミナーでは、茨木市ハンドボール連盟の主催で開かれ、ドイツで活躍している櫛田選手や石黒選手、森下選手、ノルウェーで活躍している浅井選手らが講師として参加しておられました。

普段なかなかトップレベルのハンドボールプレーヤーを見る機会がないため、これはチャンスやん!と思っていたのですが、残念ながら仕事の打ち合わせが入ってしまいました。

いつも本当にお世話になっている方からの仕事の紹介だったため、日程を変えてもらう訳にもいかず、本当に残念でした。


特に各選手の指導方法や、小学生のプレーぶり等を見てみたかったです。
そして、ハンブルグ選抜との試合が見れなかった事も、『悔しい』の一言でした。

また、今回のセミナー会場では、日頃インターネットを通じて知り合えた方々が来られていたとの事で、是非みなさんにお会いしたかったです。←これが一番残念な事でした
。゚(゚´Д`゚)゜。


普段、私の周辺にはハンドボールについてお話出来るという方が居ません。
なので、こういう機会というのは滅多にない事だったのです(涙)。


学生時代の友人達とは社会人でも一緒に数年間プレーをしましたが、今は全くと言って良いほどハンドボールに興味を持っていないようです。

私のチームメイト達は、元々自分がプレーをする事は楽しいが、トップレベルの試合や全日本の事、海外の情報等には全く興味を持っていなかったのです。



昔から感じていた事です。

どんな競技でも、プレーする事に楽しみを感じる人、見る事が楽しいと感じる人、応援する事を楽しいと思う人・・・本当に色々な楽しみ方をしているのだと。

私も友人達にトップレベルの試合を観戦しに行く事を無理強いしませんでしたし、海外リーグの話も殆どする事はありませんでした。

社会人になってから知り合った方々の多くも同様で、『プレーする事が楽しいんや』という人の方が圧倒的でした。



・・・9月初め、愛知県豊田市で男子の五輪予選が行われます。

この大会に対しても、色々な考え方があるかと思います。

足を運ぼうと思われている方、テレビで観戦しようと思われている方、特に興味のない方も居られるでしょう。

もし、ハンドボールというスポーツが日本国内で盛り上がりを見せ、競技人口が増えてくれば、また変わってくるのかも知れません(言い切る事は決して出来ませんが)。

そして、五輪予選を日本国内で開催できるという事は、その変化への第一歩なのかもしれません。

大崎電気の東選手がブログを更新されていました。
「自分のできること」と題された記事には、五輪予選についての東選手の考えなどが記されています。

私に出来る事は何だろう?やりたい事は何だろう??



私は家族を大切にしたいと思っています。
なので、私にとって唯一の家族である妻にはどんな形であれ余計な負担を掛けさせたくないと思っています。

妻はハンドボールに興味がなく、試合会場に連れて行っても退屈させるだけでした。
それは今でも変わりなく、今回茨木でのセミナーにも私一人で行くつもりでした。

私が妻を自宅(もしくは妻の実家)に残して豊田まで試合を観に行けたとしても、せいぜい1泊2日が精一杯です。

(これは各ご家庭によって違うかと思われますので、一般論として捕らえないで頂きたいのですが。)

それでも応援したいというのが今の正直な気持ちです。
青いTシャツをみんなで着て、大きな声で選手達に声援を送りたいと思っています。


ただ、本当に行けるのか?
行けたとしても、どの日に行けるのか?
たった2日間だけの参加で、どんなお手伝いが出来るか? などなど・・・


考える事はまだまだ沢山ありますね。

ここを見て頂いている皆さんはどうでしょう?

お仕事や学校、家庭の都合等もあり、会場に足を運びたいのに運べないという方も多いかと思います。

が、もし来られそうという方が少しでも居られるのであれば、是非会場でお会いして、一緒に応援したいと・・・心から思っている事です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/333-68df70b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。