上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.09.03 クウェート戦
北京五輪の男子予選は3日目の2試合が行われましたね。

ここをご覧の方は、既に結果はご存知かと思います。

今回のクウェート戦、会場に足を運べなかったため、実家に帰りTVを見ながらの応援となりました。

初日に比べて応援もまとまりがありましたね。
この日の応援に加わる事が出来なかったことが少し悔しかったです(苦笑)。




大会初日、試合会場である選手から中東の笛についてお話を聞いていました。

その選手は実際に日本代表として中東勢と戦い、中東の笛を体感した選手です。

その選手から聞いて心に残っていたポイントになる言葉。

『中東の笛は存在する』
『安全圏を確保し、大事なところで笛が吹かれる』
『年々手口が巧妙になっている』
『クウェートの選手は上手い』


今日の試合をテレビで見て、これらの言葉がすぐに思い出されました。

そして、色々と考えさせられる試合でしたね。

少しゆっくり考え、改めてこの大会の感想を書きたいと思いますので、お待ちいただければと思います。

そして、この場で色々な意見を交わす事が出来れば、とても嬉しい事だと思います。


試合をご覧になられた皆さんは、どのような感想を持たれましたか?

もしよろしければ、お聞かせ下さい。。。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/302-bfa12c4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。