上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月6日・7日と、各地で欧州チャンピオンズリーグの第2節が行われました。

詳細は改めてHPにまとめる予定ですが、簡単な結果だけ。


グループA・・・FCバルセロナ(スペイン)が2連勝。

グループB・・・THWキール(ドイツ)が2連勝。

グループC・・・混戦模様。クロアチア・ザグレブ(クロアチア)がホームでヴァルダル・スコピエ(マケドニア)に引き分け、アデマール・レオン(スペイン)もカデット・シャフハウゼン(スイス)とアウェイで引き分け。

グループD・・・スヴェンボー(デンマーク)とサン・アントニオ(スペイン)が1勝1分で並んでいます。

グループE・・・ハンブルグ(ドイツ)が2連勝。

グループF・・・グンメルスバッハ(ドイツ)が2連勝。

グループG・・・シウダッド・レアル(スペイン)が2連勝。

グループH・・・ピック・セゲド(ハンガリー) が2連勝。


グループBで単独トップに立つTHWキールですが、第1節でカラバティッチが怪我をして離脱・・・のところへ第2節ではキム・アンダーソンが左足首を負傷し途中退場。
全治まで4~6週間程度かかるとの情報もあり、ブンデスリーガも含めて今後の戦いに大きな影響が出そうです。




=追伸=

スポーツイベントハンドボール誌のサイト内にあるBBSを見て知ったのですが、秋田わか杉国体の少年の部において審判のジャッジに関して問題(?)があったようですね。


自分は実際に見ていない為に何とも書きようがないのですが・・・

国内の大会で問題視されるような問題が起こったのであれば、やはり気になるところです。


現地でご覧になった方や、ネット配信等でご覧になった方が居られましたら、情報をいただければ幸いに思います。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/258-5466ff93
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。