上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校1年生の時に初めて見に行った日本リーグ。

対戦カードは忘れてしまったけど、女子は大崎電気、男子は湧永製薬のカードが組まれていたように記憶しています。


以前は大崎電気にも女子チームがあった事をご存じない方が居てはるかもしれませんね。

当時の日本リーグ女子は大崎電気が韓国人コンビを擁して連勝を重ねていた、強豪チームでした。(金玉花とユン乗順。
この二人が本当に凄かったのです。)


当時からミーハーだったワタクシは、パンフレットを買うと、持っていたペンを片手にサインを貰おうと1Fロビーをウロウロ。

目的は湧永製薬の左腕エース玉村健二選手でした。


が、いざ玉村選手が目の前に来た途端、びびってしまってサイン下さいと言えず、握手だけしてもらった小心者でした(汗)

その後、大崎女子の金玉花選手からは何とかサインを頂きましたが。

そのサインも、今はどこかにいってしまいました(涙)


試合内容は殆ど記憶にありません。
勝手にアリーナの入口で試合見てたら、役員さんに怒られ、更に先輩にも怒られたという事は忘れていませんが(汗)


ただ、その後何試合も日本リーグや全日本実業団、全日本総合、国際親善試合などを見に行きましたが、まず最初に思い出すのは、この高1の頃の日本リーグなのです。


自分がハンドオタクに入り込む大きなキッカケだった大会なのかも知れませんね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/254-46912bb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。