上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.28 帰路
9d948c0c.JPG大阪に帰ります。

まず、広島でお世話になりました皆様に御礼申し上げます。

特に、お怪我をされているのに広島駅まで送り迎えをして下さったsukeさん。本当にありがとうございました。

足の怪我、早く治ります様、心よりお祈りしています。


また、広島県人会の皆さんをはじめ大崎サポの皆さん、応援お疲れ様&勝利おめでとうございます。

次はどこでお会いできますかねぇ。また楽しみにしております。


さて、試合の方ですが、大崎が湧永に圧勝しました。先の秋田国体と同じ様な展開でしたね。

立ち上がり宮崎の好アシストから永島のポスト、豊田の速攻、猪妻のサイドと大崎がリードを奪うと、出足の良いディフェンスで速攻を連発。

湧永は東長濱のミドルやトリッキーなシュートで前半一時盛り返すも、7メートルスローを大崎GK濱口に止められるなど悪い流れのまま前半が終了。
逆に大崎は前半終了間際に宮崎がサイドに流れてのダブルスカイを決める等ノリノリでした。


後半も大崎が終始リードを保ち、メンバーが効率よく入れ替わる中で太田や望月らが得点を重ねるのに対し、湧永は新や山中、東のシュートが要所で決まらず、大崎が退場でのパワープレー時も活かせませんでした。

ディフェンスで宮崎を止められず、巧みなパスワークから失点を重ね、得意の速攻も単発に終わってしまいました。



さて、私が今回興味を持っていた点の一つが湧永の応援でした。

太鼓とチアホーンを使い、観客を引き込みながら大きな声援を送るスタイルは車体と同様でした。

応援パターンは車体の方が多かったですが。


また、圧倒的に湧永ホームの雰囲気の中、懸命にチアホーンと大きな声を出して大崎を応援し続けたサポーターの皆さん!
人数は少なかったですが、私達の席までちゃんと声が届いていましたよ!
本当にお疲れ様でした。


試合終了後には選手とのサイン会があり、コート上には沢山の列が出来ていました。

宮崎選手は最初からずっと退席する事なく、笑顔でファンと言葉を交わしていました。

私は大崎の某選手に予選時の事で挨拶を・・・と思っていたのですが、残念ながら遭遇出来ず。

まぁまた機会があればという事で、今日は帰路に着きました。

嫁さんと実家へのお土産は紅葉饅頭。
これって、色んな種類があるんですね。何買ったらエエのか悩みました。
そして新幹線の車内で穴子弁当。
前日から狙いをこれに定めていたのですが、駅構内の売店はどこも売り切れ。

やっとホーム上の売店で見つけました。美味でしたわ。


さぁ次は来月の大阪ですぞ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/235-366267b7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。