上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.01 Super Cup
ヨーロッパの強豪国が集い、10月24日~28日までスーパーカップがドイツで行われました。


参加国は開催国のドイツをはじめ、ロシア、ポーランド、スウェーデン、チェコ、セルビアの6カ国。

3カ国ずつ2組に分けての予選リーグを行い、上位2チームが準決勝へ進む方式で行われ、今年1月の世界選手権で準優勝だったポーランドが優勝を果たしました。

2位はスウェーデン、地元ドイツは3位という結果でした。

各国の詳しいメンバー構成等がわからないため、結果のみ掲載します・・・。



予選リーグ(10/24~10/26)


ドイツ 35-38 ロシア
ロシア 36-36 セルビア
ドイツ 41-30 セルビア


ポーランド 27-25 チェコ
スウェーデン 24-30 ポーランド 
スウェーデン 30-29 チェコ


5位決定戦(10/27)
セルビア 31-38 チェコ


準決勝(10/27)
ロシア 28-33 スウェーデン
ドイツ 28-32 ポーランド


3位決定戦(10/28)
ドイツ 36-27 ロシア

決勝(10/28)
ポーランド 27-26 スウェーデン


決勝は同点で迎えた後半残り6秒、ベテランのユラシキ(ライン・ネッカー)が決勝点を挙げたようです。


優勝したポーランドはメンバーの多くがブンデスリーガで活躍する選手達です。

マグデブルグのビエリッキ、ユレッキやライン・ネッカーのユラシキ、ハンブルグのリジェウスキーなどなど・・・。


んー、是非試合を実際に見てみたかったですねー。


一方のスウェーデンは、左腕エースのキム・アンダーソン(キール)を怪我で欠きながらも、強豪チェコやロシアに競り勝ち2位。

また地元ドイツも左腕のツァイツ(キール)が怪我で欠場。
その代役として活躍したのがグランドルフ(ノードホルン)。

まだ23歳と若い選手で、ちょっと注目かも・・・ですねー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/232-27b9b9bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。