上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男子の欧州チャンピオンズリーグは第4節が終了し、各チーム4試合を消化。
いよいよ残り2節となりました。
以下、第4週の試合結果です。


グループA
グループAはFCバルセロナが4連勝で首位をキープ。
アストラカンとイブリーが2敗で追います。

アストラカン(ロシア) 30-31 FCバルセロナ(スペイン)
カルヴィナー(チェコ) 26-27 USイブリー(フランス)


グループB
グループBは昨シーズンの覇者THWキールが4連勝。
モンテペリエが1敗で続いています。

ハムマルビィIF(スウェーデン) 36-40 THWキール(ドイツ)
モンテペリエ(フランス) 34-23 コンスタンツァ(ルーマニア)


グループC
グループCはアデマール・レオンが3勝1分で首位に立ち、あとの3チームが1勝2敗1分で並ぶ大混戦になっています。

アデマール・レオン(スペイン) 31-30 シャフハウゼンGCZ(スイス)
ヴァルダル・スコピエ(マケドニア) 26-34 RKザグレブ(クロアチア)


グループD
グループDはサン・アントニオが3勝1分で首位。
スヴェンボーが2勝1敗1分で2位につけています。

サン・アントニオ(スペイン) 34-26 A1ブレゲンツ(オーストリア)
Tatran Presov(スロバキア) 31-38 GOGスヴェンボー(デンマーク)


グループE
グループEはHSVハンブルグが3勝1分で首位をキープ
メドヴェーヂが2勝1敗1分で追いかけます。

HSVハンブルグ(ドイツ) 32-32 メドヴェーヂ(ロシア)
ZTRザポリッジャ(ウクライナ) 35-23 ビヴォーグHK(デンマーク)


グループF
グループFではグンメルスバッハがアウェイでペスプレムと貴重な引き分けで勝ち点
1を獲り、首位をキープ。2位争いは混沌としています。

ベスプレム(ハンガリー) 35-35 グンメルスバッハ(ドイツ)
レイキャビク(アイスランド) 29-28 ツェリェ(スロベニア)


グループG
グループGではシウダッド・レアルが4連勝で首位を独走。
2位のフレンスブルグは2勝2敗で次節はレアルをホームに迎えます。

ザグレビ・ルビン(ポーランド) 20-37 シウダッド・レアル(スペイン)
フレンスブルグ(ドイツ) 30-28 ドラメンHK(ノルウェー)


グループH
グループHはセゲドが4連勝でトップに立ち、ヴェレニエが3勝1敗で追いかけます。次節は直接対決です。

RKヴェレニエ(スロベニア) 37-28 メシュコフ・ブレスト(ベラルーシ)
ボスニア・サラエボ(ボスニア・ヘルツェゴビナ) 24-37 ピック・セゲド(ハンガリー)


第5節は14日~18日まで・・・各地で行われる予定です。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/215-9ff536e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。