上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツ男子のブンデスリーガは先週第14節が行われました。

前節首位に立った我等がHSVハンブルグは、ホームにレムゴーを迎えましたが・・・26-26のドローに終わり首位陥落の4位。

消化試合が1試合少ないものの、得失差では不利な条件にあるため、実質的にTHWキールを追いかける展開となりました(涙)


変わって首位に立ったのがTHWキール
ホームでベルリンを34-25で一蹴し、首位返り咲きとなりました。

また、フレンスブルグはホームでグロースバルシュタッドを35-28で倒して2位へ浮上。ノードホルンはアウェイでエッセンを35-22と好調をキープし3位となっています。


第15節は今週末。

首位THWキールはアウェイで3位のノードホルンと対戦します。
ノードホルンが勝つようですと、またまた面白い展開になりそうです。

2位のフレンスブルグマグデブルグとのアウェイ、ハンブルグはアウェイでベルリン戦があり、どちらもアウェイながら落としたくない試合ですねー。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/206-42a5e6ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。