上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本vsハンガリー戦の後半です。


後半立ち上がり、ポストから得点を奪われるも、すぐさま谷口がフリースローからステップシュートで応戦。

ハンガリーは13番が中央からミドルを放つと、藤井退場の間に速攻で追加点。
ここからしばらくは点の取り合いとなり、4~5点差が縮まない・・・。
(金城選手の7mを含む3連続得点は凄かったす)


後半9分過ぎ、日本は長野と東濱を投入して流れの変化を図ると、東濱のミドルで3点差、1点返されるものの、さらに東濱→坂本へのプレーでハンガリーの退場を誘うと佐久川、水野のサイドで2点差。

藤井→谷口へのプレーで再びハンガリーに退場者を出させると、このプレーで得た7mを田中が決めて1点差とし、17分には速攻から佐久川が決めて遂に同点!


ハンガリー応援団一色か?と思われた会場の雰囲気が異様な盛り上がりを見せます。


が、ここでハンガリー7番にカットインで2連続得点を奪われ、更にセンターからのミドルで再び3点差、更に田中の7mをGKに止められるとカットインや速攻から連続失点。。。


終盤、早船や東濱らが意地を見せるも・・・

35-31で日本は敗れてしまいました。


相手の退場時に見せた早い攻撃は素晴らしかったですし、田中・金城・早船のフロータートリオと長野・東濱・藤井の若手トリオの使い方もお見事だなぁと感じました。


体格の差からか、カットインを許してしまう場面が多く、また高い位置で止めようとすると上手くポストに通されてしまうというシーンもあり、ディフェンス面で辛かったかな?という印象ですね。

でも強豪相手に良い試合でしたよ!本当に!!


次はスペイン戦。

朝4時半に起きて、PC前で応援だー!!!
(PC前でのワタクシのノリは、9月の豊田と変わりませんよー!!!)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/194-446474b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。