上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子の世界選手権はロシアの優勝で幕を下ろしました。
(これにより、ロシアは北京五輪出場を決めました♪)

-----------------------------------------------------------
昨日気がついたことなのですが、女子の五輪最終予選について、私自身が誤って認識していた点、認識していたものの頭から離れてしまっていた点がありました。


まず、ファイナルに進んだノルウェーは、先の欧州選手権で優勝しているため、既に五輪出場が決まっていました。

なので、ベスト8に残った8チームのうち、ノルウェーを除いた7チームには既に最終予選に進む権利が与えられた事になります。


で、その中に韓国が入ったという事から、韓国がベスト8に残った時点で日本に五輪最終予選への出場権が廻ってきたという事になります。。。


さらに、最終予選のグループ分けとして、日本が入ることになるグループ?は

・世界選手権 4位
・世界選手権 5位
・日本
・カタール

と決まっていたので、今大会の結果が

・4位=ルーマニア
・5位=フランス

となったため、両チームがグループ?に入ると思っていたのですが、実際は欧州1位のノルウェーを除いての順位がグループ分けに適用される事になりますので、実際の順位とグループ分けの適用順位に違いが生じます。


1位 ロシア→文句なしで五輪出場
2位 ノルウェー→欧州1位で五輪出場
3位 ドイツ→ノルウェーを除いた順位で2位扱い
4位 ルーマニア→上記と同じ理由で3位扱い
5位 フランス→同上で4位扱い
6位 韓国→同上で5位扱い
7位 アンゴラ→同上で6位扱い+アフリカ選手権で優勝すれば五輪出場の可能性あり
8位 ハンガリー→ノルウェーを除いた順位で7位扱い

となり、日本が所属する事になるグループ?には4位扱いのフランスと5位扱いの韓国が入るという事になりました。


詳しい条件等は Hand in Handball!!さんの方に書かれておりますので、是非ご覧頂ければと思います。
(yukiさん、リンク貼らせて頂きありがとうございます)


きっちり調べた上で書き記さなければならないところを、安易に済ませてしまっておりました。
本当に申し訳ありませんでした。




ここ数日は本当に忙しくて、世界選手権は結果しか追う事が出来なくなっていました。

また、日本vsアルゼンチンの後半レポも書けぬままですし(苦笑)


大晦日までには落ち着けそうなので、そしたらじっくりと世界選手権(男女とも!)を楽しみたいと思っています・・・。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/173-01ec1e53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。