上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以下、IHF(国際ハンドボール連盟)の公式サイトより

The IHF Council decided today in Paris to replay the Asian Qualification Tournaments for both men and women for the 2008 Olympic Games. These will be held before the end of January 2008. The organisation and technical details of the tournaments will be under the full responsibility of the IHF and further information will be released within the next 72 hours.

IHF President Dr Hassan Moustafa commented that "we have come to a positive conclusion for the sport of handball, which follows on from the huge success of the Women's World Championship in Paris."


英語に疎いワタクシの強い味方『翻訳ソフト』による直訳によると


「IHF 評議会は今日パリで2008年のオリンピック大会のために男子と女子両方のためにアジアの資格トーナメントをやり直すことに決めました。 これらは2008年1月の終わりの前に持たれるでしょう。 組織とトーナメントの専門的な細部は IHF の全責任の下にあるでしょう、そしてそれ以上のインフォメーションが次の72時間以内に公表されるでしょう。
IHF 社長、ハッサン Moustafa 博士、が「我々がパリで女子の世界選手権の大成功から続くハンドボールのスポーツのために肯定的な結論に到達しました」とコメントしました。」

とあります。


2008年といえば、2月にアジア選手権が予定されている時期ですね・・・

アジア選手権の前に予選やり直しとなるのか?
そのアジア選手権が予選を兼ねるのか?

また、

男子の韓国vsクウェート、女子のカザフスタンvs韓国、日本vs韓国、カザフスタンvs日本 等、一部の試合のみやり直すのか?

それとも全試合をやり直すのか?


3日以内に出されるという公表を待ちましょう・・・


------------------------------------------------------
午後0時5分 追記

仮に全試合やり直しとなった場合、アジア選手権と兼ねる事はなさそうですね。

今年行われた予選と同じ顔ぶれで行う必要があるでしょうし、世界選手権の予選とは区分する必要もあるだろうと思われますし・・・。

また、世界最終予選との兼ね合いから、1月中に予選のやり直しが行われる必要があるとも考えられますので、2月に開催が決まっているアジア選手権を前倒しする事はなさそうですね。


どちらにせよ、日本ハンドボール界にとっては大きな決定になりました。

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/172-59c7a372
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。