上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドイツブンデスリーガは男子の第18節が行われました。

前節首位のフレンスブルグ、2位のキール、3位のハンブルグ、4位のノードホルン、5位のラインネッカーが順調に勝ち星を挙げ、上位陣に順位の変動はありませんでした。

ノードホルン 36-30 ベルリン
グロースバルシュタッド 33-27 エッセン
マグデブルグ 37-29 バリンゲン
フレンスブルグ 34-26 ネッテルシュテッド
メルズンゲン 31-36 キール
ギョッピンゲン 36-31 レムゴー
ヴェッツラー 24-27 ハンブルグ
ミンデン 33-26 ヴィルヘルムスハーフェナー
ライン・ネッカー・ローウェン 38-33 グンメルスバッハ


年内にもう1節が行われ、男子はその後ユーロ2008に突入します。

女子も年内に世界選手権明けの1節が行われる予定になっています。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/162-6b74328b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。