上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~報道ステーション・めざまし土曜日~

昨夜の報道ステーションをご覧になった方も多いのではないでしょうか。
松岡修造さんのコーナーでハンドボールと宮崎大輔選手が取り上げられていました。

以前にも書きましたが、豊田の予選前に報道ステーション宛にメールを送ろうとした事があります。

「是非、松岡修造さんに会場まで来て欲しい。直に中東の笛を見て欲しい。」

今のように世間にも認知されている状況であれば、このように簡単なメールで済んだのですが・・・当時はアジアのハンド界の状況を説明するところから書き記さなければならず、文字数の制限もあって結局メールを送る事を断念していました。


昨夜の放送では、中東の笛問題、宮崎選手の事、そして韓国代表の尹選手の事(コメントもありましたね)が紹介されていました。

何度も書いていますが、私自身は日本代表に何の縁もなく、親戚が選手の中に居る訳でもありません。
ただ、十数年間ハンドボールを見続けてきた、ちょっとしたハンドボールオタク(嫁によく言われる)です。

そんな自分でも、昨夜の放送を見てまたもや涙が出そうになりました。。。

中東の事がようやく大きなニュース番組で取り上げられ、世間の人達にも関心を持ってもらえるようになった事が、本当に嬉しいです・・・。

選手の皆さんには結果を出してもらうだけ!
クリーンな試合で、韓国に堂々と立ち向かって頂きたいです。


そして、今朝・・・めざまし土曜日でもハンドボールが取り上げられていました。
大崎の選手達や沖縄の田場選手、サポーターの方も登場し、結構な時間を使ってくれていました。

みんながハンドボールを見てもらおうと努力しています。

やり方は色々あります。
選手はプレーで、サポーターはそれぞれ出来る事を。

テレビでアピールして下さる方、会場での応援準備のために努力を続けて下さる方、情報をいち早く捕まえてそれを提供して下さる方、当日大きな声で代表を応援して下さる方などなど・・・。


私はこのブログを通じて、これからもハンドボールの情報を発信していきたいし、今回は無理でしたが、また会場で代表を応援したいと思っています。

あ、あとはカメラ小僧かな。
今回のフィーバーで、日本リーグの会場も盛り上がるかなぁー。



~チケット~

連日報道され続ける予選の話題・・・

もちろん、ハンドボール界にとって注目を集める事はチャンスであり、選手の皆さんはモチベーションが上がっている事でしょう。

そんな中、昨日はチケット発売・・・40分で完売・・・それがオークションへ・・・

という、悲しい現象も起きています。


今回の報道を見て、「試合を見てみたい」と思われた方は沢山居られるでしょう。
是非、この機会にハンドボールという競技を直に見ていただき、スピード、高さ、迫力というこの競技の醍醐味を楽しんで頂きたいところです。

その一方で、サポーター達が今、チケットを確保する事が難しい状況になっています。

9月に豊田で行われた予選ではサポーターチームが結成されましたが、今回の代々木でも同様にサポーター達が準備をしています。

会場では太鼓や声、チアホーンなどで応援の音頭をとり、ボードを掲げ、会場全体で日本を後押ししようとしています。

平日開催となった事で、仕事が終わってから駆けつけるサポーターも沢山居ます。

個人のお金を使って、横断幕や旗、ボードなどを作成し、それを持って電車に乗って駆けつけるのです・・・。


そんなサポーター達も個人でチケットを買い、交通費を払って会場まで来なければなりません。

オークションを見ると倍の値がついているものもあり、実際に取引も成立しているようです。

いわゆる転売屋という方々が居るという事はよく聞く話ですが、今回の過熱報道を見てハンドボールも狙われたのか・・・という印象ですが。。。


当日券がどれくらい出るのかわかりませんが、サポーター達がバラバラに座るという状況だけにはなって欲しくない・・・

出来るだけ多くのサポーター達がチケットを確保出来ますように・・・


協会さーん、何とかなりませんか!!!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/136-b84a24de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。