上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジア選手権について様々な情報が飛び交う中、何が真実なのかがわからなくなっていますが・・・


日刊スポーツより

ハンド問題はスポーツ仲裁裁判所で結論
http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20080212-320048.html


どうやらIHFからのオブザーバーと審判の派遣をAHFが受け入れ、管理責任もIHFが受け持つ事でAHFと同意したとの事。
従来どおり、アジア選手権が世界選手権の予選を兼ねることになりそうですね・・・。

また、北京五輪のアジア予選についての問題は、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に結論を委ねられることになったようです。


さぁ、アジア選手権は中東勢とガチンコ勝負か???

---------------------------------------------------------


ヨーロッパで行われているカップ戦は、チャンピオンズリーグだけではなく、まずは昨シーズン、マグデブルグ(ドイツ)が優勝したEHFカップ。

今シーズンも既にベスト16が出揃い、決勝トーナメントがスタートしました。


組み合わせと一部結果は以下の通りとなっています。

ノードホルン(ドイツ)vsクラスノダール(ロシア)
(第1戦 35-25、第2戦 2月16日)

コーペル(スロベニア)vsレムゴー(ドイツ)
(第1戦 34-29、第2戦 2月16日)

Italgestサレント(イタリア)vs Portowikユーズニー(ウクライナ)
(第1戦 35-31、第2戦 28-33、トータル 63-34

ボルゴグラード(ロシア)vsダンケルク(フランス)
(第1戦 25-24、第2戦 2月16日)

スコピエ(マケドニア)vsグラノジェルス(スペイン)
(第1戦 29-26、第2戦 2月16日)

サヴォワHB(フランス)vsキェルツェ(ポーランド)
(第1戦 42-22、第2戦 2月16日)

ダナフェール(ハンガリー)vsアラゴン(スペイン)
(第1戦 29-30、第2戦 2月16日)

RKオシエク(クロアチア)vs - FCコペンハーゲン(デンマーク)
(第1戦 2月15日、第2戦 2月16日)


私自身も知らないチームが多かったりしますが・・・各国のリーグからクラブチームが出場している大会ってエエなぁと思いますねー(何のこっちゃ)。

クラブチームの名誉を争うと同時に、そのクラブが属する国の名誉も争っているっていうのがカッコええなぁと感じます。


ちなみに、昨シーズンはドイツが世界選手権を制し、その後のチャンピオンズリーグ(キール)、EHFカップ(マグデブルグ)、ヨーロッパカップオブカップ(ハンブルグ)とドイツ勢が全て制覇しました。

今シーズンはユーロをデンマークが制しました。

さて、カップ戦はどうなるでしょうねー。楽しみです♪
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://hansukehandball.blog111.fc2.com/tb.php/110-622352ce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。