上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久し振りにハンドボールシューズを購入しようと思い、近所のアウトレットへ行ってきました♪

本当は大阪市内の某大型スポーツショップへ行こうかと思っていたのですが、雨の中を電車で行ったのに置いてなかったら切ないなぁ…と。

で、前日ツイッターで「おススメありませんか?」と聞いてみたところ、アシックスかアディダス(あとケンパも)あたりが良いのかな?と…そういえばアディダスもアシックスも近所のアウトレットにお店出してるよなぁ~っていう事になりました。


まずはアディダス。

店内に沢山のシューズが置いてある中、ハンドボールシューズは1種類のみ。
店員さんに聞いてみましたが、残念ながら色違いもなく…。
とりあえず履いてみたら、足先が少し狭いかなぁという感じ。ただ、グリップ感はグッときます♪
一応保留!って事でアシックスへ向かいました。


で、アシックス。

同じく店内には沢山のシューズが…が、スカイハンドの姿はなく(汗)
店員さんに聞いてみたら「インドア用はバスケとバレーしかありません」との事。
とりあえずバスケシューズを履いてみるも、やっぱ違うよなぁ…と。
残念な気持ちでお店を出ました。


次は勢いでナイキ。

ナイキもハンドボールシューズがある…という事はネットで調べていたのですが、やはりお店では取扱いがなく…。
ウェアとかブラブラ見ただけでお店を出ました。


さぁ…どうしようか。

試し履きが出来たアディダスにするか…昔履いていたって事でアシックスのスカイハンドを通販で買うか…。

嫁さんがGパンを選んでいる間ずっと悩み続け、よし、もう一回だけアディダスに試し履きしに行こう!と再びお店へ向かうと…始まってましたよ…【タイムセール】(爆)

13時から16時(だったかな?)までは店内商品全て30%オフ。。。まさに悪魔のささやきw

当初は足先の狭さが気になって踏ん切りがつかなかったのですが、1サイズ大きめのを履いてみると意外にフィット。



決断しましたw



23112301.jpg
アディダス ハンドボールシューズ STABIL OPTIFIT  です。


23112302.jpg


23112303.jpg


で、30%オフで浮いたお金で、撮影時に使えそうなバッグも買っちゃいましたw
23112304.jpg

AIGLE(エーグル)でこちらも50%オフ♪
良い買い物が出来ました。

試合会場でこの靴&バッグを見かけたら、是非お声掛け下さいませ♪



その後は嫁さんとタリーズでコーヒータイム
23112305.jpg


さらに近所のスポーツショップで冬用のカーゴパンツを買い、帰路につきました。

久々の買い物でちょっと疲れましたが、今から少し休憩して夕方の豊田合成-湧永製薬を楽しみたいと思います♪
スポンサーサイト
2011.11.16 soliloquy #2
去年の今頃は大阪インカレを目前に控え、色々とバタバタドキドキしていた訳ですが…今年は静か。。。
日本リーグの遠征にも行けず…何だかちょっぴり寂しい気分だったりします。
12月に入ったらすぐにチャレンジディビジョンがありますし、それまで我慢ですねぇ…。

大阪では社会人リーグが行われているのですが、試合会場の長居球技場地下練習室はとても狭く、カメラを構えるのはちょっと怖かったり。
試合自体は見に行きたいなぁ…って思っていたところ、12月には住吉SCで試合やるみたいで。。。嫁さんと交渉してみよっかなぁ(日程的に微妙だけど)
ちなみに、日程の確認をしようと大阪社会人リーグのHPを見てみると、過去の参加チームの写真が掲載されていたりして…そこに若かりしワタクシの写真が載ってたりするんですが…若いなぁ~やっぱり。
最後に自分たちのチームで参加していたのは1997年。
その翌年は知り合いのチームに入れてもらって参加していたので、1998年までプレーしていたって事になります。
もう13年も前になるのかぁ。

今ではすっかり体がなまり、体重は増加…学連のハーフタイムでのアップ中に時々飛んでくるボールを投げ返すたびに「あれ?ボールってこんな重たかったっけ?」と感じる日々(汗)
これじゃイカン。。。何とかせねば…とは思ってます…何とか…


来年も関西学連が中心なハンドボールライフとなりそうな中、実は中四国リーグも気になったりしています。
ネットを通じて知り合った方がいたりしまして。
開催場所にもよるのですが、岡山とかだったら日帰りで無理かな?と思ったり。
来春あたりチェックしてみよっかなぁと思っています。


今週末の日本リーグは男子のみ。
湧永製薬のネット配信は19日(土)が大崎電気戦、20日(日)は北陸電力戦。。。

大崎電気といえば、中浦選手と時村選手の大体大同期対決に期待。
昨季の大阪大会では中浦選手が追加登録されていたもののベンチ入りせず、時村選手は追加登録されていませんでした。
是非二人が同じコートに立つシーンが見たいものです。

北陸電力で注目…なのは赤塚選手。
今年3月に生駒で行われた櫛田選手のチャリティーイベントでプレーしている姿を撮影させてもらったのですが、柔らかい腕のしなりから放たれる強烈なシュートが印象的でした。
湧永山脈を相手にどういったプレーをするのか…注目したいところです。
そして櫛田選手。
今まで何度もお会いしているのですが、実は日本リーグでプレーする姿を見た事が一度もありませんでした。
今回はプレーを見るチャンス…という事で、とても楽しみにしています。

昨日と今日は日本リーグ第3週…ついにハンドボールファン待望のネット配信が始まりましたね♪

湧永製薬さんの手作り映像は、Ustreamでリアルタイムに配信され、昨日の琉球コラソン戦は最高時で100人超、今日の大同特殊鋼戦も80人近くの方が観戦されていました。


映像自体は回線速度等の影響もあり、鮮明!という訳ではありませんでしたが、ひとつひとつのプレーがしっかり伝えられ、湧永OBの田中さん、井藤さんの解説付きというもの♪
昨日は音声が音割れする事がありましたが、今日は改善されていて快適そのものでした。


試合を見た感想を少し…

=湧永vs琉球=

初戦という事で両チームに硬さがあったのか、序盤はロースコアの展開。
琉球の変則的な2-4ディフェンスは足がよく動き、湧永はキレイな形から得点をなかなか上げられず。
終盤に佐藤選手の速攻、東長濱選手のパスカット、佐藤選手のサイドから回り込んでのミドルで3連取した湧永が、琉球の追い上げを振り切って勝利。

湧永はルーキー仁平選手をスタメンで起用。
前半10分頃にシュートのリバウンドを押し込み初得点をあげると、すぐさまポストシュート、サイドシュートを決め、前半終了前にはポスト今井選手への絶妙なパスを通すなど、生き生きとしたプレーを見せてくれました。
また、樋口選手もカットインやミドル、7mなどで計7得点の大活躍でした。

琉球の試合は初観戦でした。
センター水野裕紀選手のリードから榎本選手、連選手らが加点し前半をリード。
終盤引き離されてからも村山選手や名嘉選手らで取り返し、1点差まで追い上げました。

印象に残ったのは琉球の榎本選手。
腕を思いきり良く振ってのミドルやカットインは見ていて気持ち良かったです♪
また日体大出身の連選手は昨年の大阪インカレでも見ていたのですが、本当にスピードがあって良いですね。



=大同vs湧永=

大同は高めの1-2-3ディフェンス、湧永は一線ディフェンス。
取って取られて…の展開から、前半終了前の速攻2連発で大同がリード。
そのままリードを許すことなく逃げ切りました。

湧永は東長濱選手がミドルに速攻、7m等で9得点。樋口選手も前日に続いての活躍で5得点をあげました。
その一方でサイド新選手が試合中に負傷…大事に至ってなければ良いのですが。

大同は右サイド山城選手のサイドシュートや千々波選手の速攻が効果的に決まり、棚原選手もミドル2発に7m1本を決めて復活をアピール。そして武田選手は相変わらず腕が振れて豪快でした。



次のネット配信は19日(土)の大崎電気vs湧永製薬。

大崎といえば大体大から今年加入した時村選手が気になるところ…。
で、日本リーグのHPから試合結果を見ると、今日の北陸電力戦で後半3得点を挙げたようですね♪

同じ大体大から湧永に加入した中浦選手は2試合ともベンチ入りしていましたが、出場はありませんでした…。
来週は両選手が同時にコートへ立つ姿…見られると良いのですが。


大体大…といえば、北國銀行の後藤選手は今日の広島メイプルレッズ戦で1得点。
後藤選手のプレーは大体大の時から大好きで、是非日本リーグでも見たいなぁと思っていました。
今季は今のところ生で見る機会がなさそうですが…是非プレーオフでテレビ観戦出来れば嬉しいですね。


2011.11.09 soliloquy #1
インカレが終わり、何だか心にポッカリ穴が開いたような寂しさを感じているhansukeです…秋ですね。

今回のインカレでは、試合結果を随時ツイッターで知る事が出来ました。
現地で観戦されている方がツイートして下さっていたからこそ…ですね。本当に心より感謝申し上げます。

何気なく始めてみたツイッターなのですが、気がつけばハンドボールを通じて沢山の方々と出会う事が出来ました♪
ハンドボールをプレーされている方…チームのスタッフをされている方…熱烈なサポーターの方などなど。
皆さん本当に熱い方ばかりです。

これから日本リーグや全日本総合もありますし、ますますツイッター上は盛り上がりそうですね。


そのツイッター上で話題になっていたのが、インカレで準優勝した早稲田大学のモチベーションビデオ。
写真と動画を混ぜ込み、音楽と合わせて作りあげたビデオはとてもカッコ良い仕上がりになっています。

来年はぜひ関西勢のチームにも作ってもらいたいなぁ…どうですかっ!?(と、この場で聞いてみたりw)



日本リーグは既に女子が開幕し、北國銀行が好スタートを切りました。
各チームともロンドン五輪予選で活躍された選手達を中心に、注目選手が沢山♪
残念ながら関西は京都での1試合のみ(オムロンvsソニー)ですが、しっかり楽しめたらと思っています。

北國銀行といえば荷川取監督と堀田コーチの元湧永製薬コンビ。
最近過去のスポーツイベント誌を読み返す機会が多く、特に先のロンドン五輪予選期間中はバルセロナ五輪予選前後の記事をよく読んでいました。
荷川取さんや堀田さんは、今年湧永製薬の監督に就任された玉村さんと共に、当時の湧永製薬・そして日本代表を引っ張っておられましたね。
その世代の方々が今年は当時と違う立場で活躍されるというのは、何だか嬉しかったりします。


その湧永製薬の湧永寛仁社長はツイッターやFacebook等で様々な情報を提供して下さっています。
(実は社長と私は同い年である事を最近知りまして…自分ももっともっと頑張らないといけない!と思いました。)
そして、今季の湧永製薬の試合をネット配信される事を発表されました。

しかも広島でのホームゲームだけでなく、アウェイでの試合も含めた全試合配信!という、特に試合会場へ足を運べないファンには大変嬉しい試みです。

早速今週末の琉球コラソン戦(12日)、大同特殊鋼戦(13日)から配信が始まります。

私自身、去年は大阪大会しか見る事が出来ませんでしたし、これまで琉球コラソンや豊田合成の試合は見た事がなかったので、今からとても楽しみです♪


東西に分かれて行われているチャレンジディビジョン…こちらも既に開幕していますね。
BブロックはHONDAやHC・MKA奈良といった実績のあるチーム、八光自動車やOSAKA SELECTIONといった大阪勢など、見どころが沢山です。

関西では12月に生駒市民体育館で3試合行われる予定になっており、こちらの会場にも足を運ぶ予定をしています。


年末の風物詩…全日本総合。
今年もインカレベスト4のチームが出場する事になったようで…選手の皆さんには大会の雰囲気を楽しみつつ、悔いの残らないプレーをして頂きたいですね♪
2011.11.07 インカレ閉幕
全日本学生ハンドボール選手権は昨日すべての日程が終了。。。

男子は日本体育大学、女子は大阪体育大学が優勝しました。

両チームの選手・スタッフの皆さん、本当におめでとうございます!


関西勢は男子の関西大学がベスト4に入り、中嶋選手が優秀選手賞を受賞されました。

女子は大阪教育大学が準優勝、武庫川女子大学がベスト4に入り、大体大の河田選手、塩見選手、田邉選手、大教大の増田選手、翁長選手、武庫女大の岡田選手が優秀選手賞を受賞、大体大の坂田選手が特別賞を受賞されました。

皆さん、本当におめでとうございます!!そしてお疲れ様でした!!


今大会はツイッターで現地からの情報を得る事が出来ました。
ツイートして下さった全ての皆様にも、心から感謝申し上げます。

やっぱり試合は会場で見るのが一番…来年は会場へ居られたら良いなぁと思ったり。
今から頑張って遠征費貯金しよっかな。



これからハンドボール界は日本リーグ、全日本総合、各都道府県での新人戦等など、盛り上がる季節♪
が、インカレが終わると全日本総合に出場されるチームを除き、学生ハンドボール界はひと段落…自分もちょっとテンションが落ち着きつつあったりします。

来月のチャレンジディビジョン(生駒)まで特に撮影の予定もないので、今月は家庭での時間を大事にしようかなと思っています(バランスは大事ですw)。


とか書きつつ、高校の新人戦でも見に行こっかなぁ…とも企んでみたり。ま、とにかく家庭第一で(苦笑)。



インカレは準決勝が行われ、女子は大阪教育大学と大阪体育大学が…男子は日本体育大学と早稲田大学が決勝に進みました。

戦前から評判の高かったチームがしっかり残ってきたという感じですね。

女子は2年連続の大阪対決になりました。

去年は延長にもつれ込む大接戦でしたねー。
今年は春と秋の学連を大体大が…西日本インカレを大教大が制しています。

個人的な感覚としては本当に全くの互角…どちらが勝ってもおかしくないと思います。
ここ数年、ずっと関西をリードしてきた両チームですし、お互いの手の内は判り合っているはず。

当日の調子や会場の雰囲気などによって試合の流れがどうなるのか…予想が全くつきません。

どっちにも勝ってもらいたい…という訳の判らない気持ちだったりしますが(苦笑)、とにかく両校選手の皆さんが最後まで持てる力をすべて発揮し、最高の試合になる事を期待しています。



男子は関東勢同士の決勝になりましたね。

日本体育大学は昨年の悔しさを晴らせるか…。
今年の関東学生リーグでは早稲田が2勝との事ですが、インカレ決勝という独特の雰囲気の中、どういった試合になるのか大変気になりますね。



そして気になる関西勢…今日の準決勝では女子の武庫川女子大学、男子の関西大学が惜しくも敗れてしまいました。
ともに上位進出が期待される中、見事なベスト4進出だったと思います。
選手の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様でした。



現地で観戦されている方々には速報のツイートをして頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

いよいよ泣いても笑っても明日で優勝が決まる…どうか皆さん悔いのないプレーを!
2011.11.04 準々決勝!
インカレは準々決勝…


【男子】
日本体育大学vs桃山学院大学
明治大学vs中京大学
早稲田大学vs大阪体育大学
国士舘大学vs関西大学

1.同志社大学との関西勢対決を制した桃山学院大…日体大は強いですが、可能性はある!
2.もうすっかり定期戦と化した早稲田大との対戦…ここまで良い形できてるみたいだし、是非とも去年のリベンジをっ!
3.関大は去年のインカレ覇者国士舘大との対戦…勢いが怖いですが、関大も昨日の日大に勝った事で勢いがあるはず!


【女子】
大阪教育大学vs国士舘大学
武庫川女子大学vs東京女子体育大学
大阪体育大学vs筑波大学
関西大学vs日本体育大学

1.国士舘大は女子もレベル高いんですよねぇ…あの選手とか(汗)でも大教大は負けないハズ!
2.武庫女もベスト4入り出来る実力は十分…気負わずにガンバって欲しい!
3.筑波大も強そうですが…去年の悔しさを晴らすためにはここで負ける訳にはいかない!
4.日体大には去年負けているので、持ち前のスピードで是非リベンジを!


頑張れ関西勢!!
=女子 大阪体育大学=
小柄ながら強烈なシュート力を持つエース河田選手を中心とした多彩なオフェンスと、キャプテン田邉選手らの速攻などで春秋を制覇した大体大。
下級生も次々とコートに立ち、躍動感あふれるプレーを披露…男子同様に選手層の厚さを感じますね。
去年のインカレでは延長で大教大に敗れて準優勝。そのリベンジを果たせるか!?大注目です。


=女子 大阪教育大学=
昨年インカレの女王は今年も強いです。
リーグでは大体大に敗れたものの怪我人の影響等もあったようで、西日本では大体大を破って優勝…まさに両チーム五分と五分と思われます。
安定感抜群のエース乾選手、切り込み隊長の平良選手、シュート力のある増田選手やキャプテンの森脇選手、速攻で得点を量産する松村選手ら、まさにタレント揃い…去年に続いての【大阪決戦】が見られる可能性は本当に高いと思います!


=女子 武庫川女子大学=
関西No.1(国内No.1かも)のシュート力を持つエース岡田選手、センター松木選手の緻密なパス回しやサイド中村選手らのスピードなどを武器に、2強と互角に渡り合ってきました。
佐々木選手、辰谷選手ら次々とコートに立つ選手も本当にレベルが高いですし、関東勢を破ってのベスト4進出も十分可能だと思います!


=女子 関西大学=
センター土井選手を中心にボールまわしからエース竹中選手や土山選手らが打って出るオフェンスはスピード感があり、確率の高いサイドやポストへの展開も正確です。
GK上山選手の好セーブからの速攻も大きな武器ですね。
昨年は惜しくも日体大に敗れてしまいましたが、今年は是非ベスト4へ…その力が十分あると思います。


=女子 同志社大学=
ずっと主力として戦ってきたキャプテン島岡選手、エース太田選手、石丸選手、そしてGK山村選手…4年生の皆さんの写真は本当に沢山撮らせて頂きました。
秋季リーグでは下級生も絡めたオフェンスに磨きがかかり、激しい順位争いを生き残りました。
インカレは初戦を勝てば大教大と対戦するという組み合わせ…厳しい戦いになるかと思いますが、最後まで同大らしく楽しいハンドボールを魅せてもらいたいです。


=女子 天理大学=
万谷選手、辻選手ら昨年も主力だった選手達が4年生になり、安定した力を出し続けた天理大。
早いパスまわしからバックプレーヤー陣が積極的に前を狙い、山田選手らサイドの飛び込みも高確率です。
初戦を勝てば2回戦の筑波大戦が大きな山になるかと思いますが、ガツガツ狙ってもらいたいですね!



=女子 立命館大学=
女子は毎季3位以降の順位争いが激しく、秋は7位に終わった立命館大ですが、その差は紙一重。
キャプテン前選手のリードから小山内選手、山田選手らが得点を重ね、清水選手や村坂選手、川島選手らのスピードも大きな武器ですね。
インカレという大舞台でも、その力を余すところなく発揮し、是非とも関東勢の壁を打ち破ってもらいたいです。



やはりざっくりした文章しか書けないのが申し訳ないのですが…女子編でした。
男子にも同じ事が言えるのですが、2年半前に初めて撮影をさせてもらった時には名前と顔が一致しない選手ばかりだったワタクシですが、今年の4年生の皆さんはかなり覚える事が出来ました。
中には毎回挨拶をして下さる方もいらっしゃったりして、本当に嬉しかったです。

学生ハンドボール生活の集大成。
勝っても負けても悔いのないプレーを…とは言っても負けちゃうと悔しいですよね、きっと。
今自分の出せる全ての力を出し切ってもらいたいと思います。

頑張って下さい!!
男子の日本代表が五輪予選を戦い、女子の日本リーグが開幕する中、学生日本一を決めるインカレがいよいよ始まります。

先日発売されたスポーツイベント誌にも大会の展望と共に、各大学の主力選手達が紹介されていましたね。

私の目は当然関西勢の皆さんへ向くわけで…イベント誌に掲載されなかったチームも含め、改めて関西勢各チームへの思い入れを少し…。


=男子 大阪体育大学=
去年の大阪インカレではベスト8で早稲田大学に敗れてしまいましたが、主力3名がそれぞれ日本リーグに進んだ事からもその力強さは間違いなかったと思います。

今年のチームは去年とは少し違う特徴も見せつつ、やはり伝統の速さと力強さは関西一。
選手層も厚くどの選手が出ても変わらぬ得点力には、来季以降の強さも感じさせますね。
エース成田選手、センター植垣(健)選手らが攻撃のリズムを作り、sukeさんから『注目してくれ』と言われ続けていたキャプテン雑賀選手がチームを上手くまとめあげています。
個人的に1年から注目していた植垣(貴)選手の活躍にも期待したいです。


=男子 関西大学=
西日本インカレで大体大、中京大を下して頂点に立った関大。
4年生を中心にとにかくスピード感のあるゲームを展開し、見ていてワクワクするチームです。
波に乗った時の爆発力は全国でもトップクラス…大体大と同じく頂点を狙える位置にいると思います。

チームを引っ張るキャプテン田月選手や平木選手らのリードから左腕エース三浦選手、高確率のシュート力を持つ両サイドの中嶋選手、湯川選手らへの展開で一気に勝ち上がって欲しいです。


=男子 桃山学院大学=
昨年はキャプテンを中心に、多彩なオフェンスで大体大を追い続けた桃山学院大。

今年のチームはエース黒田選手や榮選手を中心にとした高さのあるオフェンスが魅力的に感じました。
春のリーグでは苦戦が見られたものの、秋にはその地力を見せての2位。
去年のインカレでのリベンジ、是非果たしてもらいたいですね!
キャプテンの松岡選手や高いテクニックを持つ近藤選手らにも注目です。


=男子 同志社大学=
昨年のインカレベスト8の同志社大学。
今年も春3位、西日本インカレ3位と確実に結果を残してきました。
センターの児玉選手のファンタジスタなプレーからシュート力抜群の小山選手、萩原選手へと展開する攻撃力は、ツボに入ると相手チームにとって大きな脅威になること間違いなし。
GK白玖選手を中心としたディフェンスからスピードのある林選手や加藤選手らの速攻がバシバシ決まれば、一気に勝ち上がっていけると思います。


=大阪経済大学=
高さのあるオフェンスから得点を量産し、秋のリーグで3位に躍進した大経大(総得点236点は大体大に次ぐリーグ2位)。
得点能力の高い内川選手や大野選手、上間選手らバックプレーヤーがツボにはまれば、キビシイ組み合わせ(初戦:明治大、勝てば筑波大or中部大)でも怖くないと思います!
躍動感溢れるサイドプレーヤー永井選手にも注目です♪


=関西学院大学=
矢吹選手やsukeさんお奨めの田中(雄)選手らセンスのある選手を中心に、3年生以下の若い選手も多く揃う関学大。
よく足の動くディフェンスからの速攻は展開力があり、連続速攻が出ると一気にゲームの流れを持って行けると思います。
キャプテンの山口選手やスピードのある笹野選手らの活躍にも期待大です。
まずは初戦を良い形で戦って欲しいですね。


=立命館大学=
2部から昇格した今秋…上位陣との対戦では水をあけられるシーンがあったものの内容の良い試合も多く、坂本選手や長谷川選手らテクニック豊富なバックプレーヤーを中心に、来季以降もとても楽しみなチームです。
インカレでは早稲田大学と初戦で対戦するという厳しい組み合わせになりましたが、是非とも金星を挙げてもらいたいですね!


=京都産業大学=
今年の秋までずっと維持してきた1部の座を明け渡してしまった京産大ですが、萬谷選手や藤永選手、松尾選手らの切り込んでいくプレー、笠原選手のミドルなど地力は十分。
1試合1試合を大事に勝ち上がってもらいたいです。



以上、男子編でした。
あまり細かい部分まで書き記す事が出来ず、付け刃っぽい文章になってしまいましたが…どのチームにも勝ち上がって欲しいし、どの選手にも活躍して欲しいと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。