上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.07.29 目白押し!
今日から北東北インターハイが始まっていますね♪

日本テレビの「笑ってコラえて」で【男子ハンドボール部の旅】が放送されている事もあり、いつもより注目度も高いのかな?と思ったり。

ネット配信等がないのは少々残念ではありますが、既に速報を見ながら一喜一憂w
あとはツイッター等で現地の様子も聞けるかな?と淡い期待もしてみたり…という感じで。

大阪をはじめとする近畿勢はもちろん、そして地元開催に燃える不来方高校、盛岡第一高校、盛岡白百合学園高校の頑張りにも注目しています。


ハンドボール界ではこれから大会が目白押し…

京都では今日から全国小学生大会が。
大阪では8月5日から全日本マスターズが。
岐阜では8月6日からジャパンオープントーナメントが。
愛知では8月8日から西日本インカレが。

これ以降も東日本インカレや全国中学校大会等など、大きな大会が続きますね~。


自分は大阪で行われる全日本マスターズの試合会場に3日間とも足を運ぶ予定です。
初日は舞洲で11人制かな…二日目以降の詳細な日程が判らないので、早く知ることが出来ればなぁと思いつつ。

昔からの友人や知り合いのご家族の方も出場されたりするので、いつもとは違った雰囲気を楽しみたいと思います♪
スポンサーサイト
2011.07.08 HC江津
以前のブログで、とあるクラブチームの事を書かせて頂いた事があります。

島根県の HC江津 というチームです。

以前の記事はこちら→http://blog.livedoor.jp/hansuke_tick/archives/50215284.html

この記事を書かせて頂いたのが2008年4月23日ですので、それから3年ちょっとが経ちました。


以前にも書かせて頂いた通り島根県では登録チームが少なく、特に中学に至っては今年も全国中学生選手権(春中ハンド)への出場校が男女ともありませんでした(大会は震災のため中止)。

そんな中、HC江津はジュニアチームの活動を主とされており、現在所属されている子供さんの数が47名にのぼっているとの事です。

学年によって人数にバラつきはある様ですが、それにしてもこの人数…素晴らしいですね♪


が、人数が増えてくる事によって新たな問題もあるようです。


例えば、【練習場所】の確保。

人数が多いと一人ひとりがプレー出来る時間が少なくなりますし、場所もせまくなってしまいます。
プレーする時間が少なくなるとそれだけ集中力が切れてしまう事になり、コーチが雷を落とす事も…。
また、そのコーチの人数も少なく、教えられるキャパシティにも限度がある訳で、指導をする側の御苦労は相当なものだと思います。


そして【次のカテゴリー】への道筋。

今一生懸命ハンドボールを頑張っている子供達に対し、次のカテゴリーである【中学校】でのハンドボールをどうするか…という道筋を明確に示してあげる事が出来ないとの事。

出来れば部活動…無理なら社会体育…という事も考えておられるとの事ですが、スタッフの皆さんは仕事をしながら小学生のチームを指導している状況の中、中学生チームの活動まで管理・運営、そして指導が出来るのだろうか?と。

多くの保護者様からの期待も多いようで、是非とも実現しなければ…という想いを持たれているとの事。
難しい問題が沢山あるかと思いますが、どうか頑張って頂きたいですね。


そんな中でもチームとして「中国大会で1つで上を目指したい!」という目標を掲げておられます。
これから先、是非とも目標を達成する事が出来ますように…そして島根のハンドボールの火を消さないために…これからも頑張って欲しいです。
自分もずっと応援したいと思っています。そして、いつか必ず江津の地を訪れたいと思っています。

HC江津のチームブログはこちらです
『HC江津 ハンド大好き』 改め江津ハンド応援団 【挑戦への道】



こういった熱い活動をされているクラブチームは他にも沢山あるかと思います。

マイナー競技ならではの御苦労もあるかと思いますし、チームを運営していく事は本当に難しいと思います。
一人でも多くの子供達がずっとハンドボールを続けられる環境作りが大事ですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。